2023年11月 5日 (日)

止まっている蝶なら撮れるようになった

231102_08

DSC-RX10M4 1/400 sec f/4 ISO 100 -1.3 E

-1.3 Eと結構補正していますが、このくらいでちょうどいいようです。

ウラナミシジミ(裏波小灰蝶、Lampides boeticus)は、シジミチョウ科ヒメシジミ亜科に分類されるチョウの一種。アフリカ、ユーラシア大陸、オーストラリアまで広く分布するシジミチョウで、日本では秋に各地で見られる。・・wikiより

小さい蝶です。地味と言えば地味です。

 

231102_09

231102_10

 

 

 

231102_11

シータテハの秋型? キタテハ? よくわかりません。

蝶博士に聞いてみたいです。

 

231102_12

231102_13

飛んでいる蝶は撮れません、どっちに動くのか予測できない。

 

 

 

2023年10月23日 (月)

今シーズン初めて撮れたアオスジアゲハ

0dsc_7438_07

  D500 + 500mm f/5.6E PF 1/2500 sec f/8 ISO 1000 -0.67 EV

アオスジアゲハ 普段は止ってくれないので撮れませんが、今回は留まってくれたので今シーズン初めて撮れました。

(とまるって、どれがホント 止まる、留まる、停まる。。。)

0dsc_7420_05

0dsc_7421_06

0dsc_7446_08

0dsc_7456_09

飛んでるのも撮れたぞ。。。って飛んでるように見えないのが辛い。

 

0dsc_7477_10

いやー 嬉しい。。。

 

0dsc_7358_03

季節外れの河津桜

 

 

0dsc_7344_01

トンボも まだ出てくるのよね

0dsc_7349_02 

0dsc_7362_04

少しずつ秋は深まってきます。

と、カワセミが出てこないので撮ってみた。

 

2023年10月 1日 (日)

ヒガンバナにナミアゲハ

お彼岸も過ぎましたが、やっとヒガンバナが咲き誇ってきました。

暑さのせいで咲くのが遅れているのでしょうか。

 

0dsc_1491_01

ナミアゲハが彼岸花に止まってくれました。

 

0dsc_1493_02

0dsc_1499_03

0dsc_1513_04

0dsc_1516_05

アップで撮ると見えない部分が見えるので面白いですね。

 

0dsc_1519_06

 

 

やっとカワセミ嬢が出てきました。

0dsc_1529_07

時間が遅い、暗くなってきている。

 

0dsc_1537_08

飛込も極端に少ないので、水中からの脱出は撮れません。戻りだけです。。。

 

0dsc_1571_09

もっと暗い。。。。もっと光を!!

 

もう少し涼しくなってくると、小魚も水面近くに上がってくるので、

カワセミも早い時間に狩りをすると思うのですが。。。。

まだまだ我慢の季節は続く。。。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II

 

2023年9月28日 (木)

蝶のシンクロ

蝶はなかなか撮るのが難しいです。

 

まずじっとしていない。動く方向が読めない。

カワセミは飛び出したらほぼまっすぐですが、蝶は右へ左へ、しかも意外と動きが早い。

 

珍しく止まっている蝶。ナミアゲハ と言うらしい(google君より)

230927_14 230927_15 230927_16

 

デュオ

230927_17

やや白とびです。難しい。

 

230927_18

トリオ

 

230927_19

ちゃんとシンクロしている

 

230927_20

 

230927_21

 

230927_22

 

RX10M4

 

2023年5月28日 (日)

夫婦の確執

最近 カワセミの出が芳しくない。だんだん悪くなる。

 

この日はやっとオスが来た。

0dsc_0840_01

エビを捕ったようです。

 

0dsc_0842_02

そこに急にメスが登場!

 

0dsc_0843_03

えさ、くれ~。。。とメス。

 

0dsc_0844_04

オスは知らんぷり。食べてしまった。

 

0dsc_0848_05

メスは怒って行ってしまう。

 

0dsc_0851_06

オスは見送っているだけ。。。。 なんとも??

このカップルの形態は不思議です。新しい形か?

 

0dsc_0998_15

 

0dsc_0999_16

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

2023年5月27日 (土)

蝶が主役でもいいでしょ

カワセミを撮りに行きましたが、なかなか出てこない。

 

ベニシジミがものすごく近くに止まりました。

0dsc_1688

ヒナギク?ハルジオン?に止まったベニシジミ。

およそ3m先に止まった。レンズの最短焦点距離付近で撮れました。

クリックで拡大。さらにクリックで等倍になります。

これだけ精彩に撮れたのは初めてです。結構うれしい。。。

 

 

0dsc_1533_01

おなじみモンシロチョウ。

 

 

0dsc_1537_02

オスのカワセミ君登場。この後飛び込まないで茂みに隠れてしまった。。。残念。

 

 

遠くで水浴びを始めました。

0dsc_1639_03

同じところに5~6回飛び込みました。すべて水浴び。

おいおい、魚を取れよ。。と言うのは人間の勝手な要求でしょうね。

 

0dsc_1640_04

よく見たらメスのカワセミ嬢。子供できないのね。。。。

 

0dsc_1641_05

 

0dsc_1642_06

 

0dsc_1643_07

 

0dsc_1644_08

 

0dsc_1645_09

 

0dsc_1646_10

遠くで水浴びするカワセミ嬢でした。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

2023年5月15日 (月)

蝶も難し、ツバメも難し

カワセミが来ない時は、ヒマヒマなわけで。。。

何か他のものを撮りたくなりますが。。。

そんなうまいこと被写体が現れるとは限らない。。

 

と、蝶が止まりました。蝶って撮るのが難しいんですよね。

まず、止まらない。動きが不規則。

今回、止まってくれたのはラッキー、僥倖..なんて。

0dsc_0423_01

0dsc_0439_02

0dsc_0440_03

グーグル君はナミアゲハと答えてくれました。

「ハイム蝶百科図鑑」という蝶のことがいろいろ載っているブログで調べてみましたが

ナミアゲハ(アゲハチョウ)で間違いないようです。(このブログ 参考になります)

また、ヒマヒマ。。。

 

今度はツバメがやってきました。

0dsc_0516_04

0dsc_0529_05

0dsc_0551_06

なんせスピードが早いんです。カメラの振りが全然追いつきません。

なんとかこの3枚が撮れただけ。

 

こんな日もありますね。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II

 

 

 

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

無料ブログはココログ