2017年11月20日 (月)

GM1 カメラケースの上にグリップを付けてみた。

Lumix GM1 グリップ自作

GX7 mk2 に続いて、調子に乗ってGM1にもグリップを付けてみた。
カメラケース PANASONIC DMW-CGBM-T [本革ボディケース ブラウン] を使って、このケースの上に木製グリップを付けてしまおう。 というGM1 グリップ自作の記録。
 
 
グリップの木片は黒檀15x15mmの棒を削って使用。  
 
Gm02
 
 
 
かなり右側に寄せて付けないと、指が入らない。
  
Gm01
 
 
裏側から、超低頭ネジ 2本で固定する。 ケースのこの部分の中にはにはアルミ板が入っている。 アルミ部分が出るまでフェルトを削って、ネジ頭でカメラを傷つかないようにしておく。
 
Gm03
 
 
ケースに付属の三脚ネジは出っ張りがあるので、交換して平らになるようにする。ULYSSES社製の三脚ネジ11mmが余っていたのでこれを使ったが、もっと長い方がベター。  ネジ頭をなんとかこれだけ出せた。
 
Gm04

その他の写真
Gm05
 
Gm06
 
ケースがあればグリップの制作だけで済むので簡単に作れる。
 
ケースがカメラの保護になって、グリップのおかげで長玉14-140mmも持ちやすくなって。Good!!
他のカメラにも応用できそう。

2017年11月 3日 (金)

LUMIX GX7 mk2 グリップ自作

Lumix GX7 MK2 のボディケースにグリップを付けてみた。

Amazonで買った中国製のケースを使っている。グリップはケースの分だけ太くなったがやはり握りにくい。やっぱりグリップが欲しい。

このケース 2480円だが、前面のグリップにはアルミが入っているらしい。これにビス止めで木製グリップを付けたらどうなるのか試してみた。
 
 
A01
 
 
A02
 
 
0022
 
 
結果は大満足。なかなか握りやすい。木材 黒檀200円?+ビス108円でできた。見栄えも悪くない。自画自賛。
 
 
作り方メモ。
ハンズで買った黒檀の木材15x25x?? (残り物をつかったので元の長さがわからない) 
A04
  
 
超低頭タッピングビスというものをハンズで見つけたので使ってみた。
A05
 
裏のフェルト部分も削って、ビスがより平らになるようにした。更にカメラが傷つかないように養生テープを貼っておいた。 
A06
 
 
掴んだ感じ。 小指と薬指でグリップ、中指はグリップの上。 シャッターボタンがボディの上なのでグリップの厚みは ほどほどがよさそう。
A07
 
 
以下の3枚は15x15の黒檀の棒で試したもの。ケースに接する部分が15mm幅のほうが作りやすいのだが、厚み15が厚すぎるのか、幅15が頼りないのか、なぜかしっくりこなかったので不採用。 アールを作るときに厚み10~12mmにすると握りやすいかもしれない。
A08

ケースとグリップのつなぎ目を横から見た。隙間が空いているが違和感なし。
仕上げは、クルミをつぶしたものを布で包んで黒檀を磨いた。下手なやすり掛けもクルミフィニッシュで見違えるようになった。簡単で効果大。
A010


14mmの広角を付けても、似合っている。と思うのは私だけ?
A011


2017年10月22日 (日)

LUMIX GX7 Mark2 カメラケース

GX7 MK2 グリップが小さいので、イマイチ握りにくい。 なのでカメラケースをAmazonで安かったので購入。 

Panasonic LUMIX GX7 Mark II ボトム ハーフ ボディケース 高級合皮レザー クリーニングクロス付き パナソニック ルミックス DMC-GX7MK2 170_1 (ブラック)  です。¥2480でした。 意外とよかったです。


001_2
グリップ側
 
 
002_2
底のバッテリー、SDの取り出し口。開きます。
 
 
003_2
右の端子側
 
 
004_2
正面
  
2017/05/02 Amazonで購入

2016年12月 4日 (日)

GM5のカメラグリップ

パナソニックGM5 は小さくてよいカメラなのだが、グリップがないので安定しない。
Amazonで J.B. Camera Designs という会社の出している竹製のGrip を参考に自作してみる。


C01

材料はハンズで買った黒檀 3種
 黒檀 50*100*5の板1枚、30*100*2の薄板1枚、15*15*200 の棒 以上で600円ほどか?

C02


C03


C04

Agm122

Photo

14-140をつけてもグリップの底があるので置いた時の安定性もGOOD。

三脚ネジ11mmはULYSSES社製 。(ネジだけでも販売しているすばらしい会社です)

2016/08の盆休み作成


2015年6月 7日 (日)

Lumix GX7カメラケースの改良

LUMIX GX7 のカメラケースは、HAKUBA 本革ボディケース Panasonic LUMIX GX7用 ブラック を使っていましたが、ちょっと使いにくいので手を加えてみました。

改良点は、ケースをした状態で
 ・三脚をつけられる。さらにネジはケース底と平らになっている。
 ・SDカード、バッテリーがケースを着けたまま交換できる。
という感じです。


まず、ほぼ完成形の状態。
060701


使ったネジは  zelenpol/ゼレンポル Classic Editionシリーズ用カメラケース留めネジ です。\368でした。
裏面の穴あけ状態とネジです。
060702


裏側の穴のほぼ完成状態。
060703
 

内側の分の段差作成状態。
060704
                                 ↑※この辺がとっても狭いです

裏蓋はロックを外すとここまで上がります。 あとは指で90°近くまで開けられますので、SDカードもバッテリーも交換できるようになりました。 \(^o^)/
060705

完成形。 ネジはもっと削れば、もっと埋まって底が完全にフラットにできそうですが、この辺でやめました。
060706

作ってみての感想ですが、ケースを外さないで済むので、だいぶ便利に使いやすくなりました。

今回はHAKUBAのケースを使いましたが、Panasonic のケースのほうが、ネジ穴がすでにあるので作りやすいかもしれません。


2015年4月25日 (土)

タムロン SP 90mm F/2.5(52BB)

LUMIX G6+タムロン SP90(52BB) の組合せ。
マニュアル時代のレンズです。

G6はボディ内手振れ補正無しです。 写すのが難しいな。ブレブレです。
P1010636

この不思議な世界が、何とも・・・ 良いです。
P1010702

ミントも超拡大です
P1010707


2015年2月17日 (火)

Olympus OM-D E-M5 マイセットの記録

OM-D E-M5では、マイセットを4つ記録できるというので、WEBの情報を集めて自分なりの設定してみました。

S-AF+MFの設定がメインのピントの合わせ方です。
AFレンズの他にマニュアルフォーカスのオールドレンズもよく使うので、どちらのレンズをつけても拡大してピントが合わせられるような設定にしました。

Acon2
(ボタン設定画面)

マイセット1 カスタムメニュー
・AF/MF
  AF方式 静止画:S-AF+MF
  MFアシスト:ON
・ボタン/ダイアル
  Fn2ボタン :拡大 (MFレンズのピント合わせ用)
  ◎(動画) :デジタルテレコン
  Fn1ボタン :My3 (押している間マイセット3の設定になる ※ここ大事です)
  ←↑↓→ボタン:ダイレクト機能
  右ボタン機能→:WB 
  下ボタン機能↓:連写/単写

・レリーズ/連射
  半押し中手ぶれ補正:ON
・表示/音/接続
  Control表示:P/A/S/Mモード時のLVスーパーコンパネをON (INFOボタンでLVスーパーコンパネが表示できる)
  表示罫線選択:黄金分割
  LV拡大モード:mode2 (拡大表示時、シャッター半押しでも拡大表示がキャンセルされない)
・露出/測光/ISO
  ISOオート設定:上限値6400、基準値200 (6400? 3000?悩む)
・画質/色/WB
  高感度ノイズ低減:OFF         (Net上のお薦め??)
  画質設定:L Super Fine
・内蔵EVF
  内蔵EVF表示スタイル:スタイル1
  表示罫線選択:黄金分割

これが標準の設定です。
この設定で以下のようなピントの合わせ方になります。

◆AFレンズの場合は
  (1)シャッター半押しでピント合わせ
  (2)フォーカスリングを回して拡大して手動ピント合わせ

◆MFオールドレンズの場合
  (1)フォーカスリングを回してピント合わせ
  (2)Fn2 ボタンで拡大枠表示
  (3)再度 Fn2 ボタンで拡大表示される
  (4)フォーカスリングを回して拡大表示でピント合わせ
  (5)Fn2 ボタンで標準枠に戻る

なお、AFレンズ装着時に間違って Fn2を押して拡大枠を出してしまった場合に、この拡大枠を消すには Fn1ボタンを押せば消えます。
 (これは、Fn1ボタンに 臨時マイセット3の設定をしているため、Fn1ボタンを離すとマイセット1の初期値に戻るため、拡大枠も消えてくれます)

これで、AFレンズ、MFレンズどちらでも同じマイセット1で対応できますので、レンズ交換をしても設定変更が不要になります。

以下マイセット2~4(マイセット1との主な相違点のみ記入)

 マイセット2(家族や他の人に撮ってもらう設定。拡大表示しない)
   AF/MF AF方式 静止画:S-AF (フォーカスリングで拡大しない設定)
  顔優先 瞳優先
  Fn2 拡大は取りやめ AEL/AFLに変更
  
 マイセット3(マイセット1にて Fn1を押している間ブラケット撮影になる)
  ブラケット撮影 AE BKT: 3f 0.7EV

 マイセット4 (あまり使わないがとりあえず設定した)
  AF/MF AF方式静止画:C-AF
  連写/単写:連写L 

ふー設定が面倒です。データとしてO/P,I/Pできればいいのに..

Acon1
スーパーコンパネ表示 (ピンボケごめん)

スーパーコンパネの右下も Fn1の設定を表示するだけより、My1~4の設定の切り替えができるようにしてくれればいいのに..

2015年2月11日 (水)

Canon NFD50mm/f1.4 とアダプター

Canon NewFD 50mm /f1.4 オールドレンズを入手しました。
もちろん マニュアルフォーカスです。

A501_2
F1.8と比べると大口径なのがわかります。特に最後部のレンズが大きいです。

マウントアダプターです。
FDマウント → m4/3 アダプター を装着 (アダプターは並行輸入品。メーカー??)

A504_2

アダプターにレンズをセットするとき、どちらに回してセットになるのかすぐ忘れるのでマーキングしました。
黄色のマスキングテープの上に赤●表示。 これで悩まないでいけます。


こちらはシグマの A 30mm DN を装着
A503_2


2014年7月13日 (日)

Canon FD50 f1.8

マニュアルレンズを EM-5につけてみます

Sp7133474


Sp7133475

Sp7133517

明るいレンズはいいですね

2014年5月20日 (火)

OM-D E-M5

マイクロフォーサーズです
Som2_2855_2


Som3_2854_2


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

無料ブログはココログ