« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月31日 (木)

RX10M4 でカワセミ撮影2

カワセミ撮影練習その2です。

 

230830_26

けなげな顔です。なんとなくピントがまだ甘いです。

 

230830_27

枝の上から狙っています。

 

相変わらず飛び出しは全然撮れていません。

230830_28

なので、水中から出てくるところからです。

 

230830_29

ピント合ってるかな?

 

230830_30

このへんでピント良しですね。

 

230830_31

 

230830_32

 

230830_33

 

230830_34

 

230830_35

 

230830_36

 

230830_37

途中省略で。。。。枝に止まりました。

 

次は

230830_38_20230831211301

 

230830_39

 

230830_40

 

230830_41

 

230830_42

 

230830_43

枝またぎでもピントは粘って付いていきます。

 

230830_44

 

230830_45

 

230830_46

 

意外と使えますね。これはいいです。

以前のR7,R10よりカワセミをよく捉えてくれます。

修正:以前に使っていたR7、R10より私には相性が良いようで、動きものにピントが合います。

 

もう少し研究しましょう。

SONY サイバーショット DSC-RX10M4

2023年8月30日 (水)

RX10M4 でカワセミ撮影1

 

カメラはまだ不慣れで自由にならない、SONY サイバーショット DSC-RX10M4 の練習は続く。 

 

レフ機はいい。。と言っておきながらコンデジです。EVFです。

230830_06

久しぶりにカワセミに会えました。

ここから飛び出します。

 

230830_07

Go!!

 

230830_08

秒24コマ連写で撮っています。数打ちゃ当たる。。。という訳でもありませんが。。

 

230830_09

20m先を換算600mmで狙いましたが、f4の明るさなのかバックがうまくボケてくれています。

f4とは言っても1インチコンデジのそれですから、APS-C換算 f8、フルサイズ換算f11です。そんなにボケません。

 

230830_10

飛込はピンボケで失敗でした。

 

次はどうでしょ。飛び出し飛込は全然合わず。水中からの離水です。

230830_12

水中への飛込から浮上してます。まだピンは合いません。

 

230830_13

少し合い始めた。

 

230830_14

かなり合って来た。

 

230830_15

Goodです。

 

230830_16

 

230830_17

けっこう食いついています

 

230830_18

 

 

230830_19

いいですね。電子シャッターでもほとんどゆがみはわかりません。

 

230830_20

1/2000sec f/4  ISO250 -0.7EV です。

 

230830_22

 

230830_23

 

230830_22

230830_24

このあとはボケボケでした。

 

230830_25

で、止まり木に止まりました。

飛込3回に一回程度水がらみが撮れるようになりそうです。

 

連写は結構撮れます。バッファは十分です。でも書き込みに時間がかかっている。

よしよし、最初にしては上手くいきました。今後に期待ですね。

 

SONY サイバーショット DSC-RX10M4

2023年8月26日 (土)

夏枯れは続く。。。鉄鳥など

レフ機を除くとホッとします。やっぱいいです。

 

夏枯れですので、またまたトンボから。。。

0dsc_1008_01

 

0dsc_1011_02

カワセミ君は出てきません。。。。困った。

 

と、急に鉄鳥がやって来た。

0dsc_1019_03

WESTERN GLOBAL社の Boeing 747-446(BCF)

米軍ご用達の飛行機らしいです。横田基地に行くようですが、高度1500mのド迫力。

低いじゃないか・・危ないぞ!!

 

0dsc_1029_04

 

0dsc_1034_05

色の自動補正無しの2枚です。

 

0dsc_1040_06

色自動補正をかけるとこんな感じ、やや明るすぎ。中間が良いけどうまくできない。

 

 

0dsc_1042_07

この旅客機は高度4000m かなり遠くなる。

 

早く涼しくならないかな。。。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

 

 

2023年8月25日 (金)

コンデジ練習中

夏枯れ、鳥枯れの季節が続きます。

 

カワセミ君 木々の中に入りっぱなし。出てこない。

出てこないから裏からパチリ。

230826_01

露出補正上げまくりの一枚。

 

230826_02

けっこうザラザラ。。。しょうがない。

 

 

230826_03

トンボ

 

230826_04

トンボ2 止まりものなら何とか撮れます。

 

230826_05

動きものトンボ。。。何とか撮れた。

 

230826_06

かなり遠い所の蝶のトリオ。 ピントが合わない。

 

230826_07

セミ。逆光を補正しまくり。

 

 

230826_10

ツマクロヒョウモン? 舗装路の上なのですが拡大すると岩場のようですね。

 

230826_08

上空をUS NAVY  、鳥がいないと鉄鳥でも撮ります。

 

 

230826_09

まだまだ練習中。

花や風景も撮りたいけど、一眼レフだとレンズが複数になる。なのでコンデジで済ましたい。

SONY サイバーショット DSC-RX10M4
35mm判換算値:24~600mm) F2.4~F4
撮像素子 1型CMOS 2100万画素

久しぶりのコンデジは手ごわいです。

 

 230826_13

こんな絵が撮れるのがいいですね。

 

230826_14

 

230826_15

静止画は何とか撮れます。

 

230826_17

でた!! カワセミ。

 

動きものはどうだ

230826_20

換算600mmでこんな端っこ。どうかな??

 

230826_18

切り出してみると、1インチの被写界深度でそこそこピントは来てそうだが、ピン甘です。

 

230826_19

ちょっと遠すぎましたね。無理がありますね。

 

まあ、最初ですからこんなものでしょ。

まだまだ設定と練習に励まないと。

2023年8月15日 (火)

飛んでるトンボで練習

飛んでいるトンボも撮るのは難しいですね。

 

まずは止まっている赤とんぼ(ショウジョウトンボ かな?)

0dsc_0822_01

0dsc_0831_02

 

 

次は動きもの

0dsc_0991_09

ギンヤンマ かな?

0dsc_0998_10

 

0dsc_1007_11

今年初めて動きもののトンボが撮れました。うれしい。バックが大事なのがわかった。

 

久しぶりのカワセミ嬢

0dsc_0858_03

0dsc_0859_04

0dsc_0860_05

暗くて遠い場所から飛び出したのでうまく撮れない。撮れたのはこの3枚だけ、

 

 

0dsc_0971_07

木陰でお休み。これが長い。。。。

 

0dsc_0975_08

池のほうを向いて、飛び込むかと思いきや。。。飛び込まない。。。待つのが長い。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

本日で夏休み終了。台風の影響でいまいちな夏休みでした。

2023年8月11日 (金)

地デジアンテナの交換

夏休みの宿題にTVアンテナの交換をしました。久しぶりのハウスネタです。

 

交換後の新しいアンテナです。

1img_1848

マスプロ電工 MASPRO U206CG [UHF屋外アンテナ 20素子]を設置しました。

 

↓交換前 2007年2月に地デジアンテナを設置したときの写真です。 
An200702

上下に2本ありますが上が地デジ用アンテナ(YAGI 高性能UHFパラスタックアンテナLo14素子アンテナ)。下のアンテナは2000年設置のアナログTVアンテナです。FM用に残していました)

2023年7月に吹いた強風で下部のアナログアンテナの取り付けボルトが錆びてちぎれたので撤去しました。このとき上部の地デジアンテナも点検するとこれも錆び錆びでして壊れるのも時間の問題だと思い今回の交換になりました。

 

交換前の旧地デジアンテナの現状がこれです

1img_1853

16年も使っているとこうなります。いつ壊れて外れてもおかしくないですね。アンテナの下に写っている混合器は、ボルトネジを緩めようとしたらボルトが切れました。アンテナ本体の固定金具もボルトも錆び錆びです。後方の反射板の受けも錆び錆びです。

下部にあったアナログアンテナは23年も使っていましたし、カタログを見るとアンテナ寿命は10年と書いてありますね。

 

交換後のアンテナは マスプロ電工 MASPRO U206CG [UHF屋外アンテナ 20素子]です。

高防錆処理(ダクロ処理)を施した金具とステンレス製のビスを採用し、優れた耐食性を実現した高性能型UHFアンテナ、と書いてあります。錆びるのが嫌なのでこのアンテナにしましたが、さて何年持つでしょうか。

 

14素子から20素子に変えたので受信感度を確認すると

1_20230811173001
これが地デジになってからの我が家の経緯です。

・2007年に地デジアンテナ設置。このときは東京タワーからの電波です。ブースターが無いと映りませんでした。ブースターがあったためTokyoMXも映りました。

 

・2021年3月 スカイツリーに送信先が変わってブースター無しでも映るという情報を入手してブースター撤去。(2013年からスカイツリーに電波出力先は変わっており、送信出力は10Kwと東京タワーの時と同じですが、高さが高くなった分受信感度は良くなっているらしい。)

で、ブースターを外した状態で上記の通り43以上のレベルがあり映った。(TokyoMXは映らなくなりましたが、見ないので問題なし)

 

・2023年8月 今回は14素子が20素子に変わりましたが、アンテナレベルはあまり変わりません。 撤去したアンテナはパラスタック型Lo14素子アンテナでした。当時のカタログには20素子相当と書いてありました。パラスタック型って優秀なんですね。

 

地デジだけでBSもCSもありませんが、我が家にはこれで十分です。

ついでにアンテナポールの錆止め塗装をして、アンテナ取り付け、ケーブル接続など、屋上手すりをまたぐので安全帯を付けて作業しましたが、結構疲れました。10年後にはもうできませんね。

iphone 7

 

2023年8月10日 (木)

カワセミが来ないのでトンボを撮った

夏休み初日なので勇んでカワセミ君に合いに行きましたが、さっぱりでした。

 

なんせ暑い。

水温が暑いと小魚も底のほうにいて、上には上がってこない。

 

待てどもカワセミ君は来ないので、トンボを撮ってみた。

0dsc_0747_01

 

0dsc_0749_02

 

0dsc_0800_03

 

16時過ぎにカワセミがやってきました。前回のメスの若です。

0dsc_0802_04

ずっとこのまま。飛び込みません。魚が捕れないのがわかっているみたい。

夕方涼しくなるまで動かないようです。。。

だんだん暗くなってiso上がりまくりで、残念ながら今日はあきらめました。撤収。

 

0dsc_0808_05

上空に蝶が飛んでいたので、連写。

止まっているカワセミに合わせていたので、SS 1/640 のままでした。ぶれています。残念。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

2023年8月 2日 (水)

暑い日はカワセミ嬢は何しているのか?

毎日暑い日が続きます。

早く秋が来ないかな。。。。 まだまだ。

人はバテ気味です。 カワセミはどうなんでしょ?

 

0dsc_0669_01

やっとカワセミ嬢が登場。我々が「中の島」と呼ぶ葦の茂みの前に来ました。

20m先、けっこう遠いです。カワセミの後ろが葦なので見栄えの良い写真になりません。

 

0dsc_0676_02

 

0dsc_0680_03

飛込ました。

 

0dsc_0681_04

場所が暗いし、後ろがすっきりしない。

 

0dsc_0682_05

 

0dsc_0683_06

ここで方向転換

 

0dsc_0685_07

 

0dsc_0688_08

 

0dsc_0689_09

暗い木陰のほうに向かったので、この後は暗くてうまく写っていません。

 

暑いからでしょうか、この若のカワセミは池になかなか来ません。

普段はどこにいるのでしょうかね。別な狩場があるのでしょうか??

よくわかりません。

 

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + TC-14E II

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

無料ブログはココログ