« 梅が咲いた | トップページ | 桜の季節その1 »

2015年2月17日 (火)

Olympus OM-D E-M5 マイセットの記録

OM-D E-M5では、マイセットを4つ記録できるというので、WEBの情報を集めて自分なりの設定してみました。

S-AF+MFの設定がメインのピントの合わせ方です。
AFレンズの他にマニュアルフォーカスのオールドレンズもよく使うので、どちらのレンズをつけても拡大してピントが合わせられるような設定にしました。

Acon2
(ボタン設定画面)

マイセット1 カスタムメニュー
・AF/MF
  AF方式 静止画:S-AF+MF
  MFアシスト:ON
・ボタン/ダイアル
  Fn2ボタン :拡大 (MFレンズのピント合わせ用)
  ◎(動画) :デジタルテレコン
  Fn1ボタン :My3 (押している間マイセット3の設定になる ※ここ大事です)
  ←↑↓→ボタン:ダイレクト機能
  右ボタン機能→:WB 
  下ボタン機能↓:連写/単写

・レリーズ/連射
  半押し中手ぶれ補正:ON
・表示/音/接続
  Control表示:P/A/S/Mモード時のLVスーパーコンパネをON (INFOボタンでLVスーパーコンパネが表示できる)
  表示罫線選択:黄金分割
  LV拡大モード:mode2 (拡大表示時、シャッター半押しでも拡大表示がキャンセルされない)
・露出/測光/ISO
  ISOオート設定:上限値6400、基準値200 (6400? 3000?悩む)
・画質/色/WB
  高感度ノイズ低減:OFF         (Net上のお薦め??)
  画質設定:L Super Fine
・内蔵EVF
  内蔵EVF表示スタイル:スタイル1
  表示罫線選択:黄金分割

これが標準の設定です。
この設定で以下のようなピントの合わせ方になります。

◆AFレンズの場合は
  (1)シャッター半押しでピント合わせ
  (2)フォーカスリングを回して拡大して手動ピント合わせ

◆MFオールドレンズの場合
  (1)フォーカスリングを回してピント合わせ
  (2)Fn2 ボタンで拡大枠表示
  (3)再度 Fn2 ボタンで拡大表示される
  (4)フォーカスリングを回して拡大表示でピント合わせ
  (5)Fn2 ボタンで標準枠に戻る

なお、AFレンズ装着時に間違って Fn2を押して拡大枠を出してしまった場合に、この拡大枠を消すには Fn1ボタンを押せば消えます。
 (これは、Fn1ボタンに 臨時マイセット3の設定をしているため、Fn1ボタンを離すとマイセット1の初期値に戻るため、拡大枠も消えてくれます)

これで、AFレンズ、MFレンズどちらでも同じマイセット1で対応できますので、レンズ交換をしても設定変更が不要になります。

以下マイセット2~4(マイセット1との主な相違点のみ記入)

 マイセット2(家族や他の人に撮ってもらう設定。拡大表示しない)
   AF/MF AF方式 静止画:S-AF (フォーカスリングで拡大しない設定)
  顔優先 瞳優先
  Fn2 拡大は取りやめ AEL/AFLに変更
  
 マイセット3(マイセット1にて Fn1を押している間ブラケット撮影になる)
  ブラケット撮影 AE BKT: 3f 0.7EV

 マイセット4 (あまり使わないがとりあえず設定した)
  AF/MF AF方式静止画:C-AF
  連写/単写:連写L 

ふー設定が面倒です。データとしてO/P,I/Pできればいいのに..

Acon1
スーパーコンパネ表示 (ピンボケごめん)

スーパーコンパネの右下も Fn1の設定を表示するだけより、My1~4の設定の切り替えができるようにしてくれればいいのに..

« 梅が咲いた | トップページ | 桜の季節その1 »

デジモノ & ソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅が咲いた | トップページ | 桜の季節その1 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ