« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月16日 (日)

Vz用Android マシン再考

8インチタブレットのフルサイズソフトキーボードにも慣れて、Vzもかなり使えるようになりました。
5.3インチのGalaxyNoteでもフルサイズソフトキーボードが打てるようになりました。
(慣れってすごいですね。でも5インチは画面が小さいので目にはやさしくありません)

Vzも文書の閲覧だけだと気がつかなかったのですが、マクロを触るようになると、
文字の判別(mとnの区別など)が付きにくいのが判りました。

8インチ1024*768ドットのタブレットでは、VZの表示は横640ドットを980ドット程度に拡大して表示していますので。リアルなドットのフォントではありません。中途半端に拡大してありますのでこれが判断のしにくい原因でした。

そこで、以前借りて試した800*480ドットのタブレットを再度確認してみます。

以下が比較写真です。(クリックで拡大) 

Hikaku01_4

やはり、横800ドットの画面に640ドットをそのまま表示させたほうが、見やすいです。
8インチ1024x768は縦横比が4:3で画面表示は大きいのですが、文字が見にくいのが
比較してよくわかりました。

7インチタブレットのトレンドは高解像度に進んでおり、1024x600が多く、1280x800も最近は多く出回っています。7インチ800x480ドットのマシンは、今となっては種類は少ないですが、入門用の位置づけで比較的低価格で手に入ります。

ONDA V701 双核(DualCore)  (7,980円 秋葉原 東映無線)
   Android4.0搭載 MID 7" 800x480 静電式 5点マルチタッチ
   Cortex-A9 Dual Core 1.2GHz / RAM1GB / ROM8GB

V7012

 他にも MOMO9 Ⅲ Android 4.0 A13タブレット 7インチ(6,900円) とかもあります。  

...ONDA V701 800x480に買い替えようかな。 IPS液晶ではないが、早いし..

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ