« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月29日 (日)

AndroidでVz 8inchの威力

8inch 1024*768dot のタブレットに Repyさんの日本語フルキーボード For Tablet をセットして、anDosBox を入れて、Vzを立ち上げると.... (画面が黒いので手とカメラが映っています)

Img_1155


8inch横画面です。 横幅162mmの画面巾に150mmのサイズでVzが起動できました。200LXの118mmと比べてもかなり大きく表示できます。 キーボードを出して半分表示でも15行から16行は稼げます。キーも大きくて打ちやすそうです。

Img_1154

縦画面です。横幅は122mmあります。LXの118mmとほぼ同等です。
Galaxy Note の5inchが小さく見えます。

Img_11472

縦なら 30行表示できてキーも押せる。 私はこちらをメインに使うことにします。
持った感じはこんなです。 どうです。Vzerの皆さん。 いけそうだと思いませんか。


Img_11532


 

2012年7月28日 (土)

ONDA Vi30 双核版 買っちゃった

 Vz をAndroidマシンで動かしたいために、8インチタブレット ONDA Vi30 双核版 を買いました。
購入先候補は
1.赤札天国 ・・予約受付中。すぐ手に入れられず残念。
2.AVIC-online ・・(Amazon、楽天)日本語初期設定済・公式マーケット可とある。 ケース付で安いのでここかなとウォッチング。木曜昼 在庫7個。夜に見るとケース付は終了。 あれ..ポチリが遅れました。(泣)
3.東映無線 ・・ 安い。秋葉原東京ラジオデパート1F。

で、秋葉原の東映無線に直接買いに行きました。 

Img_1140

Galaxy Note 5.3inchと比べても8inchは大きいです。Vzを動かすのに期待が持てます。(^^)/

Img_1143

レジ袋にi入れてもらって13280円、初期不良2週間。(通販も同じ が1週間なので2週間は助かる

開封してみると、日本語設定済み、日本語フォント化済、Google Play 有り。
Gmail入力してGoogle Play起動、Simeji他必要ソフトDL と簡単に済みました。ラッキー!!
設定が面倒だと覚悟していたので、拍子抜けでした。

東映無線さんのHPには何も書いていないが、もともとondaの設定がそうなのか? 簡単に設定できるともっと強調して書いてあっても良いと思います。

ハード的には、
・デュアルコアは早いか? ICSも初めてだし、比較できないのでわからない。早いことにしておこう。
・液晶はきれいか? iPadと比べられないので不明。IPSも知らないので不明。GalaxyNoteと比べても充分きれい。問題なし。
・バッテリー WiFiをonのままでも結構持つ感じ。 GalaxyNoteより持ちそう。
・(ボディ下部 端部が鋭くバリが出ている感じ。2000番サンドペーパーで調整。OK。)

 動かすまでヒヤヒヤドキドキの中華パッドですが、とりあえずは一安心。


東映無線について、..
 対応が...などとネットで言われていますが、ラジオデパートやラジオセンターはその道のプロからの注文をメインに商売を行っているので、基本はわかっている人が買ってね、のスタンスです。 説明一切無し、素人お断り、のような雰囲気が漂うのは、この辺の部品屋さんに共通している普通のことです。 (普通に質問すれば、普通に答えてくれます。)

2012年7月22日 (日)

Vzer のAndroid マシンはどれ

 いや~ アンドロイドマシン どれにするのか悩みます。

一応、Vzがうまく動くとして画面の大きなタブレットが欲しいのです。
7inch 1024*600dot 190*122mm 330g
8inch 1024*768dot 210*160mm 490g

1inchの違いですが、8inchは縦横比3:4のためdosの表示範囲が圧倒的に広くなります。
Tabsize

A4用紙横に印刷してサイズの確認ができます。⇒「AndTab78.pdf」 

1~1.5万円で買える中華パッドで比較すると..

8inch・・ Vzが広く表示できる。重い。両手に持って親指でのキー操作はは広すぎて中央付近のキーが打ちにくいかも。8inchマシンの情報が少ない。

7inch・・ Vz表示サイズは200LXとほぼ同じ。軽量。両手に持って親指でキーが打てる。7inchマシンは売れているのでユーザーが多く情報が多い。

..悩むなぁ。


2012年7月21日 (土)

AndroidでVz Resize Factor

anDosBox では、マシンの解像度が高い場合は Vzが小さく表示されますので、リサイズ-On を押すとdos画面が大きくなります。 以下は設定ファイルで最大の場合です。 縦が画面いっぱいに表示され、横は少し余って表示されています。
12072201

次にリサイズファクターを最大化より少し小さくしてみます。
12072202

そうするとDOS範囲が全体に小さくなります。 この状態でもフォントが崩れて見にくいということはありません。
12072203

リサイズ最大で30行表示できるので、単純に縦480dotがストレッチして伸びたわけでは無いようです。 だれか解説してください、よくわかりません。

.....Vzコマンドリハビリ中


2012年7月16日 (月)

日本語フルキーボード For Tablet‎

良いソフトウェアキーボードが見つかりました。
「日本語フルキーボード For Tablet‎」です。Repyさん作。大感謝です。

このキーボードのすごいのは、拡張キーボードの仕様にするとF1~F12のファンクションキーも出て使えることです。 5.3inchのGalaxyNoteでも以下のようになります。  ファンクションキーがあると1段増えて6段キーになるためVzの表示高さは少なくなりますが、これが前面に有るとパソコンのハードキーと同じになるので操作性がだいぶ良くなります。やる気になります \(^o^)/
71601

タブレット用として開発されたフルキーを搭載したソフトウェアキーボードなので、普通の4inch大のスマホではこのキーは小さくて打てないでしょうね。5.3inchのこのマシンでなんとか入力できるかな..という限界でしょうか?やはり7inch以上のタブレットが良いみたいです。

これまで、このキーボードはアンドロイド用のソフトでしか日本語が入力できないものと思い込んでいました。 ところが「全」のキーをOFFにすれば、DOSBOX設定のFEPを起動して入力できることがわかりました。
6の行の部分で ”にゅりょく”?? と入れています。このあとスペースキーで変換できます。
71602

よしよし、大進歩です。 
AndroidでVz の目標: 
 1.まずは閲覧。 Vzのマクロを使って DB、スケジュール、日記、出納帳 etc が見れること。
 2.少し書いたり編集したりできること

1.ができるかもしれない...と思えるように少しなった。

 ↓マシン3代  こうやって比べると LX200ってキーは大きくて隣と離れていて押しやすいのが判ります。
71603

2012年7月15日 (日)

AndroidでVz その6 ビデオモード

 その4の設定だった CHEJ JP でVZは開くが、DOSとの行き来ができなかった。
CHEJ VT でなぜVZが表示されないのか不思議だったが、FONT.INIの設定が間違いだったのが原因でした。
USモードだと半角が表示できていなかった。

font.ini を再設定
[FONT]
JHSLCC19.FNT    ・・FreeDOS/V 珠洲版ダウンロード  JIS4PACK.LZH より
LXHN16X.FNT
LXZN16X.FNT

これで Vz.bat を
c:\dos\chej VT
c:\vz\Vz.bat

ファイラーの文字が私にはこれでも小さいので再度一工夫しないと..
001


キーボードを消すと 30行表示 VTEXTで動いているのがわかります。
003


私の使っているVzは Konnoさんの改造版 VZK07T1を使っています。
c:\VZ\vz.com -oy14   OYオプションで14行表示にしています。
05

06

ゆるゆると 進んでいます。 v(^^)v

2012年7月 7日 (土)

AndroidでVz その5 GalaxyNote

勢いで買ってしまった Galaxy Note です。
800*1280ドット 5.3inch液晶。 サイズは前の日に書きましたが、7inchと比べたら小さいですね。

縦使い 横800dot に640dot を表示。非常に小さい。読めない。
Img_1101_2

リサイズのボタンを押すと拡大され、巾800dotに。でもまだ小さいな。
Img_1102_2

横使い 1200dot 巾に 640dotの画面です。 表示部分が巾58mm程度です。
Img_1106

リサイズするとやっと読めるような大きさになりました。 巾1024dot程度を使っています。横幅92mm程になりました。
Img_1107

ソフトキーボードを立ち上げています。 hacker's Kyeboard 高さ40%の設定です。
ESC Ctrl Alt が付いているFull Keyboardです。
Img_1108


« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ