« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月19日 (土)

ツインバードのホームベーカリー

パンケースの下にある羽根を回す部分が壊れてしまった。

ツインバード PY-D532 という2001年販売の製品でした。

2004年に購入して、2006年に修理、今(2012年)まで足掛け8年、ほぼ毎朝使っていたので永く元気に動いていたと思います。

ツインバードに問い合わせてみると「製造終了後7年以上経っているので部品が無いので修理できない」とのことです。 ならば、自分で修理することにします。(お約束の自己責任で)

この絵の○の部分が壊れました。
001

ばらすとこんな感じです。
002

0022

底のプーリーをはずしてシャフトを本体から取り出しました。
003

004

二液硬化型のエポキシを使って表と裏からたっぷり接着させます。
005

006

再度組み立てて底に収まりました。
007a

その後1週間で5回ほど使いましたが、今のところ大丈夫のようです。 よしよし。
あと1年でも2年でも延命してくれればいいですね。大事に使うことにします。

追記: 2週間で壊れました。
    エポキシだけではダメなようなので、今度はプラリペア+エポキシです。

008


009

  2週間経ちましたが、今度は大丈夫なようです。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ