« 2010年5月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年6月19日 (土)

東京スカイツリーの傾きは?

東京スカイツリーが傾いているように見えたのは、底辺が三角形だからだ。
..とWEBの記事に書いてあるのを見たが、本当かな?....

というわけで、JW-CADで書いてみました。

Tst12

確かに書いてみるとわかります。
左右の稜線の角度が同じになりません。
これでは見る位置によって微妙に形が変化することになります。
総武線の錦糸町が真南の位置になり、左右対称に見えるそうです。
小岩や両国では違って見えるはずです。

設計者には昔のお化け煙突のような狙いがあったようです。
(千住に昭和36年まであった煙突です。子供の頃2,3回見ました)

そりとむくり。心柱免震構造など、構造的にもおもしろいです。

東京タワーも比較のために載せましたが、イラストの展望台の高さが
150m250mにならず、少し低いのはご愛嬌。
東京タワーは底辺80m で333/80= 高さとの比は約4倍。
スカイツリーは634/68=9倍以上です。
50年の差はいろいろな技術に現れているようです。

スカイツリーはやっぱり高い。

2010年6月11日 (金)

東京スカイツリー

行って来ました。東京スカイツリー。
都営浅草線 押上駅を出て、どこだと振り向くと、
目の前にでんとそびえ立っていました。

大きすぎてサイズがわかりません。高いように見えない。
T001


でも根元に398mと書いてある。やっぱ高い。
T002


展望台の上が見えません。
T003


下部の三角形が円筒に変わってゆくのはすごい技術です。
なんか左に傾いているように見えませんか。
T004

浅草まで歩いたが、道を1本間違えたおかげで、並木藪蕎麦に出くわしました。
ここで休憩です。 蕎麦味噌をつまみに冷や酒を飲んで。更に焼海苔、いたわさ。
仕上げのもり蕎麦もおいしくて、うーん最高!。
T005

雷門の前の横断歩道からみると、展望台の上が伸びているのがわかります。
T006

« 2010年5月 | トップページ | 2010年11月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ