« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

ショパン生誕200年

ショパンは、1810年3月1日生まれだそうです。
ということで、200年前の明日はめでたい誕生日です。
今年は生誕200年に当たりますので一部の人は盛り上がっています。

「ピアノの詩人」と言われたショパンです。
ロマン派音楽におけるサロン風ピアノ作品で新境地を開拓、
わずか39年の生涯だそうです。 ..とここまでは雑誌の受け売り。

天才の生涯は短いです。

我が家のショパンのアルバム
Cd71

近所のピアノ屋さんで河合優子さんのハウスコンサートがあり、
そのとき買ったCDです。(自筆サイン入り)
原題: CHOPIN LENTO...AND OTHER WORKS
邦題:ショパン・ナショナル・エディション・ディスク全集 ショパン:小品集

「ノクターン(夜想曲)第2番」や「エチュード Op.10-3(別れの曲)」や
「 ワルツ C#m Op.64-2」 などの有名な曲が入っています。

河合さんは、ポーランドを拠点として活動されているショパン弾きのピアニストです。

2008年5月のハウスコンサートでは、幻想即興曲、小犬のワルツ、
「英雄」 ポロネーズなどのショパンの曲を、目の前2mで聴けました。
小さなハウスコンサートで河合さんとショパンに接した新玉の2時間でした。


2010年2月27日 (土)

CDラック

Cd32
壁の一部をオーディオ関係の棚にしています。
この棚にCDの置き場としてラック(というかコンテナというか)を作って並べています。
前面に3台、奥にも3台の合計6台作りました。

Cd42
足にフェルトを貼ってあります。
奥のものを取るときには、手前にスライドさせて目当てのCDを捜します。

Cd5
1台はこのようになっており、上下で標準幅のCDが24枚収まります。

Cd1_2
図面です。(クリックすると拡大します)
材料は6mmシナベニヤです。

Cd2_3
450mm×600mm×6mmのシナベニヤから2台分が取れます。
(クリックで拡大)
黒線部分だけ東急ハンズなどにカットをお願いすることにして、
緑色の線は自分でカッターで切るようにすると、この1枚の板で2台
作れますが、自分でやるカットは大変です。

左右の縦の4~7の材までは機械カットをした方が楽だしきれいです。

写真の実物は11~16の部材を4mm厚の別物で作りましたので、
4~7の材までは機械カットしてもらいました。
注意:この場合、1枚の板で2台分の板取はできなくなります。

位置を変えたり釘を打ち直したり、試行錯誤してこの寸法になりました。

使い勝手は中々良いです。(と、相変わらずの自画自賛です)

2010年2月20日 (土)

ぷらっと京都

駆け足の、ぷらっと京都です。

2001
清水寺の下、七味家の横から三年坂を望みます。

2002
こういう空間がいいですね。

2003
茶碗や置物が多くあります。

2004

2005_2

2006_2
八坂の塔

2007
二年坂

2008

2009
ねねの道で舞妓さんに遭遇。

2010
丸山公園で一休み。 甘酒 生姜入りです。

2011
八坂神社

2021
バスで移動。 四条京町家を見学。間口が意外と広かった。

2022


2023

2025
三条大橋

2026
四条河原町から三条まで、このような幕末の志士の跡を見てきました。

2027
久しぶりに見たTIME'S(設計:安藤忠雄)

2028
高瀬川にモダンな建築も合います。

2029
京都市役所。

プチ旅行でした。
このあと山科までビールを飲みに移動。


2010年2月16日 (火)

ひこにゃんのお城

午前中に早起きして、彦根城を見てきました。

021601
滋賀県彦根駅から歩いて行けます。ゆっくり15分。
けっこう高いところに見えます。

021602
二の丸、佐和口多聞槽(重文)

021603
登って行きます。

021604
りっぱな石垣です。

021605
廊下橋。
下の道を橋の先で左にループして橋を渡るようになります。

021606
太鼓門

021607
これをくぐると

021608
彦根城天主(国宝)です

021609

021610

021611_2
天守閣内部の木組です。

021612
急な階段です。

021613_2

021614_2
天守閣から琵琶湖が一望できます。

021615_2
りっぱな瓦と反りに感動!!

021623_2
名勝・玄宮園からお城を見ます。

021624_2
二季咲桜の名前が付いています。水戸市(友好都市)より寄贈されたそうで、
冬(11月~1月)と春(4月~5月)の年2回開花するそうです。

Hikonyan01
彦根城のイメージキャラクター "ひこにゃん"。
井伊家由来の赤備えの兜をかぶった猫。 ゆるキャラですな。

なかなか見所の多い彦根城です。良かったです。満足っす。


2010年2月14日 (日)

スキー立て(収納)

 階段の途中にスキーを保管するコーナーを作りました。
 スキー板4セット分です。 2本のスキー板の間にストックを2組置けるような
 収納を作ります。

Ski2


1002130
 出来上がり。全体です。


1002131
下部は階段が傷つかないように1×4材を置きました。

1002132
上部です。 SKI板はベル線(正式名称不明。単線を被覆した電線です。)で縛って
います。

出っ張りも少なく、まあまあうまくできました。
人通りの少ない屋上への階段ですので、問題なしです。


  

2010年2月13日 (土)

首折れLXの修理

001
200LXのお決まりの右側丁番部分の首折れです。
ヒビというより割れています。

002
よく見たら裏のトルクスビス穴の横もひび割れの状態でした。

ディスプレイ部を外して、プラリペアで溶着して直す方法をとります。

では、ばらし開始。

003
硬いプラスチックの板などを使って、慎重に開いてゆきます。

004
裏蓋がはずれました。

005
PCカードの取り出しレバーがどう付いているのか、ここで確認しておきます。

007
裏蓋の外された状態です。

008
ディスプレイへ通じるフレキを外します。

009
これで3枚におろすことができました。

ふ~ 何年ぶりに開けたか...開け方をほとんど忘れています。

0091
両側の白いカバー押さえを廻して外します。

010
これで裏側の爪を外すと、丁番カバーがはずれます。

011
めでたくディスプレイ部が外せました。

012
で、ここで登場するのが「プラリペア」です。 \1,600位だったと思う。

0132
ひび割れ部に溶かし込みます。少し盛る感じです。

後は盛り上がったプラリペアを削って形を整える補修をします。

100214
うまくいかなかった。色が変わってしまった。余分なところにプラリペアを付けてしまった。
残念です。

う~む...汚いなぁ。 VAIO色と同じように塗ってしまうか...思案中。


2010年2月11日 (木)

サツマイモのガレット

Sp1010785


今日は寒い。おやつは、サツマイモのガレットでした。
おいしかったです。

2010年2月10日 (水)

堂島ロール

Sp1010780

これがうわさの堂島ロール。
ネットで申し込んで、川崎のお店に取りに行ったそうです。

大阪に行かなくても食べられました。
なかなかのものです。

2010年2月 6日 (土)

SDメモリカード用PCカードアダプター

Cfsd
 上は横からSDを挿すタイプのコンパクトフラッシュアダプター
 パナソニック BN-CSDACP3 です。 ヨドバシをのぞいてみると、
 4,900円もしました。 買うのを止めました。

 横向きが良いと思ったが、値段に負けました。CFのような需要のないサイズの
アダプターは高いということか、HCSD対応だからか???です。



S100211b
で、これまでと同じ パナソニック BN-SDAGP3 という、
SDメモリカードを縦に挿すPCカード用アダプタ]を買ってきました。
1,980円なり。

とりあえず、SDを挿せるPCカードが2個になったのでこれから便利に使えるでしょう。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ