« タオル掛けのゆるみ | トップページ | 予備機とSDカードの交換 »

2010年1月24日 (日)

引き戸の動きが重いぞ

洗面所の引き戸の動きが悪くなったので、調整します。

外して、持ち上げます。下にバスマットを挟みました。
(扉を外さなくても、数本の大小ドライバーを使いテコの要領で扉を上げて
 戸車だけ抜く方法もありますね。但し、傷がつかないように注意です。)

1001241

上のビスは固定用です。これを緩めて外します。
下から手を入れてプラスチックの戸車ケースを動かして、取り外します。

ついでに書いておくと、下のビスは上下の高さの調整用のビスでした。 
 時計回りで上がる。 反時計回りで下がる。 忘れないようにメモメモ。

1001242

↑戸車の右下に髪の毛が挟まっているのが写っています。

この下のローラー部分をドライバーで突付いても、ゴミは取りにくいです。
ケースのプラスチックの板を、小さなマイナスドライバーでこじって外します。

(プラスチックのケースには 2000年製と印字されています)

1001243

U字型の金物の右にゴミの固まりが見えます。
綿ぼこりや髪の毛が詰まっていて、これが戸車の動きを悪くさせてるようです。
しっかり取る事にします。

これで戻したら、スムーズに動くようになりました。
毎年、年末にやるといいかもしれません。

1001244

戸を上げるには >時計回りに廻す >
U型が右側に移動する(ん、逆ネジだ) >下へ押し出る >戸が上がる。
...なるほど。

« タオル掛けのゆるみ | トップページ | 予備機とSDカードの交換 »

ハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タオル掛けのゆるみ | トップページ | 予備機とSDカードの交換 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ