« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

予備機とSDカードの交換

これまでminiSDの2GBを使ってきましたが、PCカードアダプターのSDサイズにminiSD
というアダプターを2つ使っていましたので、カードを抜き差しすると、200LXがカードを
認識しないときが出てくるようになりました。

Sd
この真ん中のmini SD を使っていました。

Cimg2963
こんな風に、親-子-孫のような入れ子になって刺さっています。

このmini SD アダプターのLOCKも緩くなってきて、挿すときにすぐLOCK側になってしまい
書き込みできなくなる事態が増えてきました。 そんなこんなで miniSDを止めて、
SDカードの2GBに入れ替えることにします。

2GBのSDにデータを移して挿したら....あれ、認識しません...???。

そういえば、そのままでは2GBのカードは認識しないのをしっかり忘れていました。
もともとは96MB??程度しか認識しなかったと思います。

今回、予備機を使えるようにして2GBカードを認識させます。

1001311
現在、右上の黒100LX(中身200LX)を使っています。

右下のバイオ色の 100LX上蓋+ キーと中身は200LX のマシンを使える
ようにしてSDカードも使えるようにします。

用意する材料は お休みしていたLX用に、単三電池2本、CR2032ボタン電池、
100Vアダプターです。

1.新しいSD 2GBを認識させる。

 DOS画面にします。
 新しい認識させたいSDカードに差し替えます。

 CTRL +ALT +DEL で再度立ち上げます。

 エラーがいっぱい。とにかく Y やリターンで

 C:\> となりますので D:と打つと D:\> になります。

 ここから 以下の     部分を入力します。
           ~~~~~~~~

D:\>fdisk100 [ENTER]
   ~~~~~~~~~
Invalid drive in search path
Partition information for drive A:

Partition Status Type Mbytes Usage
1 active DOS PRI FAT16 1886 100%

Total disk space is 1886 Mbytes (1 Mbyte = 1048576 bytes).
Fdisk complete

D:\>
D:\>format a: [ENTER]
   ~~~~~~~~~~~
Invalid drive in search path
Insert new disk for drive A:
and press ENTER when ready... [ENTER]

1 percent .... ???

1%から100%まで8時間程度かかりますので、
ここで、おやすみなさい。一晩かかります。
   :
朝、おきてみると
  Formatting 1885.98M
  Format complete.
と、終わっていました。

100131a


ボリュームラベルを記入します。
100131b

Volume label (11 characters, ENTER for name)? 2M-1001 [ENTER]
                              ~~~~~~~~~ あとで2M-200LXに変更した
1977319424 bytes total disk space
1977319424 bytes available on disk

32768 bytes in each allocation unit
60343 aliocation units availabele on disk

Volume Serial Mumber is 165D-0CF0

D:\>


2.LXを使えるようにする。

 すっぴんLX英語モードの場合 DOS画面は40行の表示で字が細かすぎる。さらに
 文字の色が薄い。という2重苦なので、これを14行表示にします。

 2種類の電池を入れて、以前使っていたSDカードを挿して電源オン。
 私はCドライブにEMSメモリの領域を作って、フォントを置く設定ですのでこれを
 構築します。

 起動したVZからバッチを動かします。
   A:\bat\EMINST.BAT
      emsinst.exe 30 (30ページEMS確保)
これでEMS領域ができました。

 次にCドライブにフォント他一式をコピー
   Vzでフォルダーごとコピーします
      A:\100LX-C 内のフォルダーをコピー

 再度 CTRL +ALT +DEL で再度立ち上げます。
 日本語環境で 13行モードが立ち上がりました。めでたしめでたし。

     ↓拡大表示
Vaiolx


また、しばらくこのバイオ色のマシンを使うことにします。

2010年1月24日 (日)

引き戸の動きが重いぞ

洗面所の引き戸の動きが悪くなったので、調整します。

外して、持ち上げます。下にバスマットを挟みました。
(扉を外さなくても、数本の大小ドライバーを使いテコの要領で扉を上げて
 戸車だけ抜く方法もありますね。但し、傷がつかないように注意です。)

1001241

上のビスは固定用です。これを緩めて外します。
下から手を入れてプラスチックの戸車ケースを動かして、取り外します。

ついでに書いておくと、下のビスは上下の高さの調整用のビスでした。 
 時計回りで上がる。 反時計回りで下がる。 忘れないようにメモメモ。

1001242

↑戸車の右下に髪の毛が挟まっているのが写っています。

この下のローラー部分をドライバーで突付いても、ゴミは取りにくいです。
ケースのプラスチックの板を、小さなマイナスドライバーでこじって外します。

(プラスチックのケースには 2000年製と印字されています)

1001243

U字型の金物の右にゴミの固まりが見えます。
綿ぼこりや髪の毛が詰まっていて、これが戸車の動きを悪くさせてるようです。
しっかり取る事にします。

これで戻したら、スムーズに動くようになりました。
毎年、年末にやるといいかもしれません。

1001244

戸を上げるには >時計回りに廻す >
U型が右側に移動する(ん、逆ネジだ) >下へ押し出る >戸が上がる。
...なるほど。

2010年1月23日 (土)

タオル掛けのゆるみ

洗面所のタオル掛けが触るとカタカタ鳴ります。
どこか緩んでる?


1001231
この下のマイナスネジが緩んでました。


1001232
小さなマイナスドライバーで締める。


よ~く見ると、下側に黒いしみが浮いている。
掃除が先ですね。

洗面化粧台の左側のこの壁は、ツルツルしたキッチンパネルを
貼ってあります。(通常ビニールクロスが多いみたいです)

子供たちが手を洗ってタオルに移動する動作は、早い、荒い。
...水玉が壁にいっぱい付いています。

水がかかっても大丈夫なので、選んで大正解でした。

2010年1月16日 (土)

階段に棚

物があふれている。

P1010592b
屋上に出るペントハウス(塔屋)の階段に物があふれている。
いくら屋上用の階段とはいえ、あまりにも汚すぎ、足元狭い、危ない。
とても見せられないので、小さく..


P1010c

というわけで、カラーボックス2つ+板でカラーボックス3つ分の収納が出来ました。
左側は主にレコード収納。真ん中はスピーカー、折りたたみイス、大工道具(大)。
右側は大工道具(中、小)+アンプ+木材+α。

イヤー すっきりして満足。  いつまできれいに使えるか... (^^;

2010年1月 1日 (金)

2010年です。

 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

P101064b4

昨年正月のたわごと
 JW_CAD 外変作成 覚える
 AWKも覚える
 真空管アンプ 作る
 スピーカー めんどい
 野菜作り 家計を助ける本命

と言っておきながら
 結局実行できたのはスピーカー作りだけでした。
 反省 <(_ _)>

さて今年は....
 50代の家の整理..プチリフォーム。
    歳をとるとできなくなりそうなので
 真空管アンプを作る
    あと10年使えそうな決定版のアンプを作りたい
 スピーカーを作る。
    やっぱ、最終出口のスピーカーでしょ。
 
 ...気合だけで,,,やる気がおきません。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ