« FE88ES-Rバックロード その2制作 | トップページ | FE88ES-Rバックロード その4小物 »

2009年10月17日 (土)

FE88ES-Rバックロード その3仕上げ

Bl0232
右側だけ木口テープで仕上がった状態です。
スピーカーユニットFE88ES-Rをつないでいます。

Bl024


Bl025


Bl026
これまで使っていた箱との比較です。 左の旧タイプは幅が広いです。


022
木口テープを貼る前の状態。


P1010269b
木口テープを貼った状態。 段差が無くなるように組むのは大変でした。
木口テープはシナ板 23mm幅 裏面は接着剤が塗布されているタイプで、アイロンで暖めて貼ります。

1230j

裏側は見せられませんね。何か貼りたくなってきた。


P1010246
この状態で数日聴きこんでみます。


1230h
<木口テープを貼り終わった状態です。


1230_i
残るは、足元のスタンド作成と塗装です。

« FE88ES-Rバックロード その2制作 | トップページ | FE88ES-Rバックロード その4小物 »

Speaker」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FE88ES-Rバックロード その2制作 | トップページ | FE88ES-Rバックロード その4小物 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

無料ブログはココログ