« おもちゃの整理 | トップページ | 熱感知器、煙感知器 »

2009年3月20日 (金)

FE88ESR再評価

090325sp


自作のFE88ESRスピーカーにバックロードの箱です。
隣のYAMAHA NS-1000Mのゆったりした低音もいいんですが
88ESRと比較すると高域のきれいさ、リアリティでは負けています。

それならこのバックロード88ESRの代わりにFE-103Eを入れたらどうなるか?
低域が88ESRよりよくならないか?

....ということでFE103Eを入れてみました。
結果:低域は 88ESRと変わらない。
    但し、高域が88ESRと比べると違う、荒い、好みじゃない...
残念ながら、すぐ戻しました。(よって103E入りの写真なし)

さてさて... 次の手は...

FOSTEXの10cmフルレンジ MG100HR-S が予約中だそうな

最低共振周波数……70Hz
再生周波数帯域……70Hz~55kHz
出力音圧レベル……86.5d
入  力……20w(Mus)
mo ……5.4g
Qo ……0.27
実効振動半径(a)……3.99cm
マグネット重量……443g
総重量  ……1.49kg

再生周波数 55Kまで出るとはすごい??
そのかわり能率が低い。 86.5dBだそうだ。
\29925/1台 というのもすごい。 ん、でも今は買えない。


« おもちゃの整理 | トップページ | 熱感知器、煙感知器 »

Speaker」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おもちゃの整理 | トップページ | 熱感知器、煙感知器 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ