« 多面体のお話 | トップページ | トマトとピーマン »

2008年5月14日 (水)

電気釜 巻き取りコード

電気釜のスイッチが入らなくなりました。
どうも通電しなくなったようです。
96年製と書いてありますので、もう12年も使っています。

巻き取りコードですのでこの辺を疑ってみます。
01kama

開けてみるとコンデンサがついています。
02kama

さらに開けると、巻き取りコードは+-とも円盤状のトラックの上を滑る
仕組みのようです。 (コンデンサはこのスライド部分のノイズ防止ですね。)
ここの接点の不接触を疑いました。
03kama

接点のバネをきつくしてみましたが、どうも違うようです。
04kama

結局、コードの断線ということがわかりました。
100均でコードを買ってきて交換しました。
このコードはリール状のものに巻き取りさせるコードとは材質が違います。
よって今後はコードの出し入れはしないことにして、コンセントとの抜き差し
だけをおこなうように、家族間で取り決めました。

« 多面体のお話 | トップページ | トマトとピーマン »

ハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多面体のお話 | トップページ | トマトとピーマン »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

無料ブログはココログ