« 富士山その3 | トップページ | 湯河原梅林 »

2008年3月 5日 (水)

エネループいいぞ

100/200LX用に使っていた 単3形ニッケル水素電池(Ni-MH)を、エネループに変えてみました。
写真は 単3形と単4形です。 (単4はメモリーオーディオ用です)
Eneloop

使ってみた感想は、いい!良い!とってもいい! です。
LX用は単3形 2本を2セット 計4本で廻しています。
4本を一度に充電し、2本をLXにセット、残り2本は予備に自宅に置いておきます。
予備が自然放電しないのですぐ取り替えられるのが画期的です。

また、気になる電池の持ちですが、下のグラフがLXで使用したときの記録です。
(battlogで測定。作者に感謝です)

縦軸が電圧V(2本直列)、横軸がLXの使用経過時間です。

横軸22.5hr(時間)からは、これまでのNi-HM 2150mAhを3回充電で使用。
30hrからがエネループです。 旧Ni-HMは1年以上使っているせいもあり実稼動3hrで2.4Vまで電圧降下します。2.37VあたりでLXは止まりますので、2.4Vを電池交換の目安にしています。

ところがeneloopは30hrから38hrまで実に8時間も持ちました。充電後の初期電圧は高くないのですが、2.4V台の粘りがすごいです。

Scrn0008

いいですねエネループ。

« 富士山その3 | トップページ | 湯河原梅林 »

LX & Vz」カテゴリの記事

コメント

エネループ、僕も同感です。
ペンタのデジイチで使ってました。
出先でなくなってしまったので
今はパナのオキシライドを入れてます。
充電できないのは悲しいですが
これも『もち』がいいです。

 デジイチだと4本使いでしょうかね。
単三型は何かと便利ですね。

発売直後にHP200LXをeneloop運用に切り替えました
出先での電池切れ対応には
ファスナー付きビニール袋に2本入れて
鞄の中に入れてます
 そういうわけでアルカリ乾電池の使用量が激減しました
 なにしろ在来型NiMHだと
 充電しといても2週間くらいで使えなくなってしまうので
 止む無くアルカリ乾電池で運用してたので
[594]

教えてください。
突然の質問ですいません。
HP200LX暫く休止。最近又使用するようになりました。
 小生もこのエネループ使用しています。BATTLOGで今まで順調に記録していたのですが、ある日から記録データが止ったままになってしまいたした。(これまでのグラフが表示)どうしてなのか、原因がわかないでいます。たまたま貴殿のプログが目にとまり、かなり達人のご様子なのでお聞きしたものです。どうしたらデータが記録できるようになるのでしょか。なにか考えられる手立てはがありましたらご教授をお願い致します。
本当にいきなりで申し訳ありません。

ー福島ー

fukushimaさんいらっしゃい
コメントするにはちょっと長くなるので
2009/04/25に新たに書いときました。
はやく直るといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山その3 | トップページ | 湯河原梅林 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ