« 200LXに電子辞書 | トップページ | 2001年のSKI場 »

2008年1月 7日 (月)

LXの画面キャプチャー

 100LX/200LXの画面をグラフィックデータ(PCXファイル)として取り込むための常駐プログラムがCAPLXです。

↓こんな感じに画面をキャプチャーできます。
Caplx2

 CAPLX.EXE version 1.03 Copyright(C) 1994 Hiroyuki Sekiya
 作者はあの有名な関谷さんです。 

 なんと1994年作。 もう14年も経っています。ロングセラーですね。
 
以下マニュアルより抜粋、一部編集。
■動作環境  100LX/200LX専用。
■簡単な使い方

 CAPLX -pa:\  で常駐開始。
 ------------------------------------

 [ALT]+[3] キーを押すと
 ビープが「ピ」と短く鳴って,a:\scrn0000.pcxというファイ
 ルが作られます。[ALT]+[3]を次々と押して行くと,a:\scrn0001.pcx,
 a:\scrn0002.pcx,……という具合に,ファイル名のカウントが進んで
 行きます。

 CAPLX     で常駐解除 
 -------------------------------------

以上、たまに使うだけなのでよく忘れていますので、記録しておきます。


« 200LXに電子辞書 | トップページ | 2001年のSKI場 »

LX & Vz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 200LXに電子辞書 | トップページ | 2001年のSKI場 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

無料ブログはココログ