« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月27日 (木)

DVDディスクのコピー

DVDディスクのバックアップを取る方法のまとめです

1,DVDリッピングソフト (ディスクからHDDへコピー) DVDFab HD Decrypter
2.DVDファイルのサイズ調整 (1層4.7GB以内に圧縮)  DVD Shrink 3.2
3.DVDライティング  video DVD maker free

以上の3本のソフトを使っておこないます
---------------------------------------------------------

使う順番を忘れるので、以下のように番号をつけておきます

00101

---------------------------------------------------------
1, DVDFab HD Decrypter の使い方。
 (デクリプターってのがなんとも言いにくいのですが)紹介します。
 DVDディスクからHDDへ情報を吸い出すソフトです。

ディスクを指定すると、ディスクの情報を調べ始めます。
004


このディスクの容量は7147MBのようです。
005


HDDに吸い出し完了です。 7147MBのコピーに16分かかりました。
5.37MB/s と出ています。
0063


出力先に C:\a_video を指定すると、自動でFullDiscのフォルダーを作り
その下位に \ビデオファイル名\VIDEO_TS\ のフォルダーができました。
0071_2

   これで、リッピング完了です

----------------------------------------------------------

2.DVDファイルのサイズ調整 (1層4.7GB以内に圧縮)
 DVD Shrink 3.2 の使い方

 ハードディスク内のデータをパソコンで見るだけならこのソフトは不要ですが、
7GBあるデータを 1層DVD4.7GBのディスクに書き込みたい場合は、
サイズ調整が必要になりますので、DVD Shrink 3.2 の出番になります。

立ち上げると 色気の無い画面が出現します
0080

先ほどのリッピングしたデータのあるフォルダを指定して、OKを押すと
0081

ファイルの構成が表示されますので、「自動」を選択している場合は、
バックアップを押せば先に進みます。
 「カスタム」で不要なファイルの選択をはずせば、圧縮率が小さくなり
より、鮮明なファイルができます。
私は面倒なので「自動」ばかりです。高圧縮率でも気になりません。
0082

バックアップ先を聞いてきますので、選んでOKをクリック
0083

エンコードが始まります。最初は残り時間が12分と出ましたが、
00841

終了してみると10分弱で終了しました。
00846

 これでファイルの圧縮が終わりました。
-------------------------------------------------------------
3番目のソフトは .DVDライティングソフト video DVD maker free です。


file - New -DVD video で以下の画面が開きます。
What なんたらの質問に、3番目の Burn an ・・をクリックし、Next で
以下の画面になります。フォルダーを選択し、Burn ボタンを押します。
00847

  あとは待つだけです。15分~20分。 doneで終了です。

----------------------------------------------------------

これでDVDディスクができました。

2007年12月15日 (土)

地デジ見るぞ2

 続きです> 映りが悪いのでブースターを買いました。DXアンテナ製です。新宿のヨドバシやビックカメを探しましたが、こういうものは置いてありませんね。 (で、またまたネットで注文しました。 ちなみにアンテナもお店には置いてありませんでした。あったとしても大きいので持ち帰りはつらいと思います。) 

An07tm351baaa


屋上でVHFと地デジ(UHF)を混合させて、室内途中でブーストさせてから、部屋のTV端子に行くようにします。

室内のブースター取り付け位置です。(情報分電盤というBOXの中で分配されています)
An06cimg2406
BOXの中は4分配器と電源コンセントだけですので、取り付けスペースは十分あります。

An08boosyoko
ブースターには入力の切り替えと出力の切り替えがあります。

An08ura
裏の状態。   特別意味はありません。

An090cimg2420
ブースターが納まりました。

An091df75csp
念のため使っていない端末部分に75Ωの抵抗を入れときました。

An095wdg2l
部屋の端子から再度U(地デジ)とVに分配します。 UはDVDレコーダー、VはTVに入れます。
TVが地デジ対応でないのでこうなります。

An05
TVでゲインの測定です。
 今度はOKです。どの局もきれいに映ります。 ヽ(^o^)丿

しかし、縦横比16:9ってのは昔のTVではよけい小さくなりますね。
ゴーストが出ますが画面が大きいのでしばらくアナログ放送を見ることにします。
地デジは録画用ですね。
はやく液晶32インチのワイド画面TVが欲しいぞ。
                        
                       2007/02の記録でした

 2007/12月・・・まだ、TVは液晶ワイドにならないよー。

2007年12月14日 (金)

地デジ見るぞ1

この記事は 2007年2月のものです

 ことの発端はVHSテープを娘が見たいと言い出したことです。
VHSデッキが壊れているので、近所のヤマダ電機にVHSデッキを買いにいきましたが、VHSデッキ対応デジタルチューナー付き、250ギガHDD内臓DVDレコーダーが6万で売っていたので買ってしまいました。(当時(07年2月)では250メガHDD付きでは安かったです)   mitsubishi製です
An02_dv635

 さて家に帰って、これまでのUHFアンテナにつないで、アンテナの方向を東京タワーに合わせます。東京タワーの方向を探すにはマピオンの距離測定が便利です。

東京タワーと我が家を結び、我が家のまわりを拡大して印刷すれば、おおっ あのマンションの方向か...となります。でタワーまでの距離は33.8Kmとでました。 
Aaakyori

映らない。33kmではこれまでのUHFアンテナではだめですね。残念...    で、アンテナを探すことにしました。
この33kmの距離だと、近距離用では映らない。 30素子程度相当/感度10~13dBの超高性能形 +ブースター設置らしいです。 とりあえずアンテナだけ取り替えて様子を見ることにします。

マスプロのLS14という30素子相当品にしました。(ネットで静岡の業者から購入)

An02_ls14tmh

 屋上にアンテナを取り付けます。

An03img2428

An04cimg2440

ん。りりしい姿。(*^_^*) 30素子相当だと通常3mくらいの長さになりますが、これはX型の素子を使って1.2m程度に納まっています。VHFアンテナは下に降りてもらいました。

さて、映るか?? 見える局もありますが、映りが悪い。やっぱりブースターが必要なようです。
またまた残念。  さらに続く...

2007年12月11日 (火)

大連 Dalian その2

大連その2 番外編

011
大連駅側より繁華街、地下街の入り口を望む。
正面にケンタの看板あり。

E1115
自販機。


012
キヨスク?のような売り場。


013
デパート


005
地下の吉野家


004
大連市役所前の交通整理の婦人警官。
大連の婦人警官はモデル学校出身者だそうです。
この写真では、そのよさが写っていない...残念。


E106
横断歩道を渡っていても、無視されます。車優先です。
ベトナムより危険です。


001


E107


003


E108


E109


E110


E103
水道水は飲めませんので、ボトルが活躍します。
(あたりまえか..日本が特殊なのですね)


E105


E112


E113


E1144
む茶...むちゃくちゃですがな。


E115
もう出国。

2007年12月 9日 (日)

大連 Dalian その1

1年前の2006年12月の中国在記です。
中華人民共和国 遼寧省 大連市。 dalian。

D0010
大連駅  旧・満鉄大連駅
1937年、南満洲鉄道株式会社の設計と聞いて、上野駅に似ているのも納得。

D0020
駅前周辺のビル群です。 人口300万人。 市の常住人口は 600万人。
大きな町です。

D0030
駅前繁華街広場。 この日は寒かった。

D1010
大連賓館  旧・大連ヤマトホテル
鉄道事業のほかに、ホテル経営、リゾート開発など多様な事業を手がけた満鉄の直営ホテルで、1914年竣工。

D1011

D006

D007
満鉄建築の頂点といわれる空間だそうです。 たしかに..いいです。
いまも大連指折りのホテルですね。

D009
大連港客運駅候船庁  旧・大連第二埠頭船客待合所

大連港は日本統治時代からアジア有数の港で、不凍港。 世界各地から大連に入る人々が最初に目にする空間であり、第二次世界大戦後、日本人大陸引揚者の多くがこの港から舞鶴へ帰国した港でもある。

D008
大連港務局  旧・大連埠頭事務所
前の待合所の向かいにある埠頭事務所だった。6年の月日を費やした大建築は1926年竣工。レンガ造り7階建ての建物は当時、大連一の高層建築であり、大連港に船が入ると、まず目に入る建物だったそうです。

D010
中国銀行遼寧省分行  旧・横浜正金銀行大連支店

1909年竣工の銀行ビル。バロック様式のドームをのせた本格的な洋風建築だそうだが、上部を写さなかった。 旧横浜銀行というのが親近感をそそります。


D011
大連名物 餃子料理でのパフォーマンス

D012


D013
大連の朝 市内南側

D014
ホテル中庭。 うう、寒そう。

D015
大連東側の海岸。 泳ごうとしている人がいる。

D016

D017

D018
ホテル近くの海鮮料理レストラン。
大連は海があるので魚介類はおいしいです。

D0192_2

D020


D021


D022

2007年12月 8日 (土)

最近のスキー

Cimg422201

 娘のスキー板を新調しました。 やっと大人用の板になりました。(まだ子供ですけど)
150cmのショートカービングスキーです。06-07年モデルです。
近所のビクトリア、アルペンを探しても高かったので、ネットで見つけました。

 こういうときはネットの買い物は便利ですね。
月曜夜  板とビンディングのセットを注文。靴のサイズを明記。
火曜夜  発送のメール有(もう金具をつけたんか。早ー!)
水曜昼  到着。 ダンボールケースの中にSKIケースに入ったSKI。
      隙間には秋田県の新聞。(秋田のスポーツ点から買いました。
      ファーストステーションという楽天のお店です)
 早くて梱包も金具取り付けも丁寧なので、感心してしまいました。

Cimg422302

 ところでなぜ ビンディング なんだろう。バインディング と呼ぶのではないか?
まあ、どうでもいいですがぁ....

 よく見ると、板とビンディングの間にプレートが入っているのは驚かないが、金具が直接板に固定されていない為、ブーツを変えた場合も金具移動ができます。 トウピースが動かせるのはすごいです。

 ブーツが変わってもブーツと板のセンターが合わせられますし、前より、後ろよりの調整もできます。エキスパート用でもありますが、サイズの変わる子供用にこそほしい機能ですね。

 しかし、プレートの高さはますます高くなっています。板から25mmはブーツが上がります。体を倒したときの感覚がけっこう変わるんですよね。

 早く年末になれー。SKIいくぞ。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ