« 真空管アンプ6BM8 完成 | トップページ | 6BM8 3結 本ケース作成中 »

2007年10月13日 (土)

6BM8 本番ケース開始

ブレッドボードで作ったものが、ほぼ予定通りの音に仕上がったので、いよいよ本番用に組み立てます。用意したのはタカチのケースです。W300 D200 H55の前後と底が一体化しているケースです。
001

 

位置関係はほぼブレッドボードと同じです。 簡単にブレッドボードから載せ替えできると甘く考えていましたら、以外と大変でした。つながっている物をばらさないで、なるべくブロックごとに移植させるのですが、けっこう大変でした。
002

 

真空管周りです。
003

 

B電源、スピーカー端子周り。
004

 

B電源のアース。
005

 

ACソケットとヒューズ周り。ケースのつばがあるのでヒューズ部分がえらく狭くなってしまいました。
006

 

電源部拡大。 ブレッドボードの状態でダイオードの先の抵抗を20Ωから150Ω/5Wに変えましたが、これでも予定より電圧が高かったので、220Ω/10Wのセメント抵抗に変更しました。
007

 

ヒータートランスとメインスイッチ周り。 
008

 

増幅部まわりの拡大です。
009

 

 

 

 

 

 

 

 

« 真空管アンプ6BM8 完成 | トップページ | 6BM8 3結 本ケース作成中 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真空管アンプ6BM8 完成 | トップページ | 6BM8 3結 本ケース作成中 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

無料ブログはココログ