« 6BM8 3結 変更点 | トップページ | 6BM8 3結からUL接続に »

2007年10月27日 (土)

6BM8 3結 ハムがでる

 初段廻りをいじっていたらハムが出てしまいました。 100~120Hzのハム音です。
じつは、制作途中の試験では、ずっと YAMAHA NS-1000M スピーカーを鳴らしていたのですが、このスピーカーではハム音は出ませんでした。ところが フルレンジのバックロードのスピーカーに切り替えたら....  ピーーっとハム音が出てしまいました。ボリューム0で発生。ボリューム中間で停止。フルボリュームでも発生します。

 

 1000Mは3wayですので内部にネットワークがあります。バックロードはフルレンジスピーカーですのでアンプからスピーカーまで直結です。直結だとハム音発生。3WAYはOK.... うーん悩んでしまいました。

 

 で、変更した初段の部分をもとに戻しましたが、まだ発生します。どうも、初段の部分の変更が原因では無く、もとからハム音が発生する状態だった。しかしフルレンジスピーカーで試験せずに、3WAYばかりで聞いていたので気が付かなかった....という状況だったと思い始めました。

 

 テスターを当てていろいろ調べているとき、出力トランスの空いている3KΩに手でアースをしてみると、ハム音が止まりました。(危ないからよい子はまねをしないこと)

 

 ひょっとしたらと思い、出力トランスを途中で5KΩのパラレル接続に変えたのを(前の写真のグレーの線)、再度7KΩパラに戻してみたら(以下の写真の黒い線)、 ビンゴ!! でした。ハム音が消えました。

 

Cimg4158

 

よかったよかった。

 

 

 

 

 

« 6BM8 3結 変更点 | トップページ | 6BM8 3結からUL接続に »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6BM8 3結 変更点 | トップページ | 6BM8 3結からUL接続に »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

無料ブログはココログ