« ベトナム ハノイ | トップページ | 角型スパイラル 実験機2 »

2007年8月11日 (土)

角型スパイラル 実験機

 以前のスパイラルスピーカーは円筒の筒の中にFケーブルを巻いてエポキシ樹脂で固めるという、結構大変な工作をして作りました。最近のtakenakaさんのHPをのぞいてみたら、それより簡単な方法でつくれるような新しいスパイラルスピーカーが載っていました。

 再度挑戦します。昨年のSP箱を改造することにします。実験機ですので見栄えは無視します。
20070812
今回はラセンでなく、板を交互にたがい違いに配置して、ラセンと似た動きになるようなアイデアです。
いつもながらtakenakaさんのアイデアには脱帽します。

SP箱の上下の蓋をはずして、内部に位置をケガくために型紙をつくりました。
Sp

型紙を使って位置を記入しました。
Kegaki
どんなものか理解しにくいと思いますが、まぁみててください。 
お盆休み中に仕上げるぞ。


« ベトナム ハノイ | トップページ | 角型スパイラル 実験機2 »

Speaker」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベトナム ハノイ | トップページ | 角型スパイラル 実験機2 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

無料ブログはココログ