« プリアンプの構想 | トップページ | iPod恐るべし »

2007年7月11日 (水)

アンプ遍歴

これまでのアンプの紹介 1980年頃~
  2000年位まで使っていた アキュフェーズ C-230 P-260 です。
音が出なくなって、お休み中です。復活させたいのですが...もういいか。って気持ちも。
トランジスターアンプの私の最後のアンプです。
Accu

 

初めて作った真空管アンプはエレキットのTU-870です。まだ販売しているロングセラーです。製作の雑誌もあるし、真空管アンプ製作が初めての方にはいいですね。小~中音量なら十分いけます。 現在 息子の部屋で稼動中。
Tu870

 

真空管#2 6BM8使用 超3結アンプ。一から自作でつくった初めての作品。
ケースはムジーのティッシュボックス。 音は、ノイズ対策がいまいちで、期待通りでは無かったです。
Photo_4

 

真空管#3 6CA7/EL34 シングル 3結/UL切り替え
 上杉佳郎さんの設計を多少いじって作ったオリジナル?です。低ノイズを狙って部品配置にかなり頭を使いました。 こんなときJW_CADがあると便利です。レイアウトの設計は何度でも検討できます。
 音は非常に満足しています。 6L6GCに差し替えたりしましたが、EL34のほうが私には合いそうです。箱が大きすぎますが、素人の愛嬌ということにしてください。
001el34_1

 

 以上、真空管アンプ遍歴でした。

« プリアンプの構想 | トップページ | iPod恐るべし »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プリアンプの構想 | トップページ | iPod恐るべし »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

無料ブログはココログ