« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月25日 (水)

ブラックベリー

庭のブラックベリーです
001

だいぶ赤くなってきたブリーベリーです
002

アイスクリームの上に合体して、いただきます。
003


2007年7月21日 (土)

Vzの将来

 200LXに代わる 「将来の携帯Vzマシン」のシンポジウムが秋葉原の某所で開かれました。4名の参加者の8台のマシンです。
Photo_5
奥から  左側             右側
オアシスポケット     Hp 200LX 6M
シグマリオン3       Hp 100(中身200)LX
シグマリオン2       Hp 200LX
Hp 100(中身200)LX    W-ZERO3

今後の流通を考えると、 500g程度のWindowsマシンが本命ではないか、という結論に達しました。んーありきたりの結論でおもしろくないなー。 

モノクロ電子辞書バックライト付きにDR-DOSあたりを組み込んで出してくれるメーカーはいないかしら。>シャープさん だめ?。
ファンクションキーが付いているともっといいぞ。

2007年7月15日 (日)

今日の横浜港

今日の横浜港です 山下公園から13:00撮影
本日の花火大会は台風の影響で早々に中止になりました。 
でも晴れてきてしまった。 風は少ない。

ベイブリッジ
Cimg3494

山下公園から氷川丸を眺める。鳩ものんびりお昼ね中。 氷川丸は現在閲覧停止中かな?
Cimg3502

わかりますか。左下。なんと飛び跳ねる魚発見。とびうおなのでしょうか。
Cimg3481

トビウオ もう一枚。
Cimg3482
トビウオじゃないって 飛んでいる魚です>自分

台風の日になんで山下公園にいるのでしょ>私 

2007年7月12日 (木)

iPod恐るべし

 いやー すごい記事を読んでしまった。ほんとかな?

以下、抜粋

1.CDプレーヤーのデジタル信号は欠落がある。情報の約50%程度しか再生できていない。

2.iPodに、AIFFファイル、又は、WAVファイルで、「圧・縮・な・し」で、パソコンに入れる。 
  ⇒オーディオCDとしてではなく、データファイルとして、エラー訂正を働かせて、
   ベリファイさせながらハードディスクに読み込む方法を取る。
  ⇒そうやってパソコンのハードディスクに取り込んだCDデータを、iPodに移す。

3.iPodは小さくとも、コンピューターのディスクである。ゆえに、ハードディスクからiPodに
  データ移動する際には、自動的にベリファイされたうえでの100%のCD情報が充填され
  るとともに、小さいがゆえ、それが利となり、至近距離からDA変換チップに、100%の
  データを放り込める。

4.再生:iPodのヘッドフォン miniジャックからピンに替える変換ケーブルでアンプにつなぐ。

5.すでに完璧なCDプレーヤーは、存在していた。

むむむぅううううう ヽ(^o^)丿 本当のように妙に説得力がある。。。。詳細は以下にリンク
プロケーブル
なかなかおもしろいケーブル屋さんのサイトです。

iPodが欲しくなってきた。HDDの大きいやつ。

2007年7月11日 (水)

アンプ遍歴

これまでのアンプの紹介 1980年頃~
  2000年位まで使っていた アキュフェーズ C-230 P-260 です。
音が出なくなって、お休み中です。復活させたいのですが...もういいか。って気持ちも。
トランジスターアンプの私の最後のアンプです。
Accu

初めて作った真空管アンプはエレキットのTU-870です。まだ販売しているロングセラーです。製作の雑誌もあるし、真空管アンプ製作が初めての方にはいいですね。小~中音量なら十分いけます。 現在 息子の部屋で稼動中。
Tu870

真空管#2 6BM8使用 超3結アンプ。一から自作でつくった初めての作品。
ケースはムジーのティッシュボックス。 音は、ノイズ対策がいまいちで、期待通りでは無かったです。
Photo_4

真空管#3 6CA7/EL34 シングル 3結/UL切り替え
 上杉佳郎さんの設計を多少いじって作ったオリジナル?です。低ノイズを狙って部品配置にかなり頭を使いました。 こんなときJW_CADがあると便利です。レイアウトの設計は何度でも検討できます。
 音は非常に満足しています。 6L6GCに差し替えたりしましたが、EL34のほうが私には合いそうです。箱が大きすぎますが、素人の愛嬌ということにしてください。
001el34_1

 以上、真空管アンプ遍歴でした。

2007年7月 8日 (日)

プリアンプの構想

  トーンコントロール付きのプリアンプを作りたいと思っています。
仕事から帰ってきて夜中に音楽を聴くときはボリュームをかなり絞って聴きますので、低音を上げたくなります。 また、たまに左右のバランスの悪い録音もありますので、バランスも欲しいなと思っています。

 現在はCDプレイヤーからセレクターを介して真空管パワーアンプにダイレクトにつないでいますので、トーンコントロール付きプリアンプが欲しいという訳です。

  ↓現在のメインアンプ EL34 Single 3結/UL切り替え 出力5W
001el34
このアンプも後ほどまとめて書いてみます。

 プリアンプの製作例はWebでもあまり載っていません。下手に作るとノイズが取れないものができます。
ところが若松通商Web ここにおもしろそうな「電子ボリュームキット」というのがありました。
49140001
 「電子ボリュームキット WTC-01」です。  ナショナル・セミコンダクター社製「LM1036」を使って、ボリューム、バランス、TREBLE(高音)、BASS(低音)の調整が可能なモジュールのようです。
これを使って   ・・・・ なにかできそうです。

2007年7月 7日 (土)

ミニトマト

 数少ないミニトマトですが、順番に赤くなってきました。
味は、どうかな?
Tomato1


Tomato2


2007年7月 5日 (木)

世田谷線

初めて乗りました。世田谷線。松原駅です。

Sb0016

全区間140円均一料金。 車で環七の若林近辺を走ると、信号待ちにさせられる電車です。


2007年7月 3日 (火)

去年の今頃

今年のミニトマト7月1日  もう葉も無くなってきたので、これ以上の成長はありません。今年のミニトマトは不作でした。
Toma

ちなみにこれは昨年'6月24日のミニトマト。 毎日毎日4,5粒づつ採れました。 今年は何がいけなかったか? 土?、苗?、手入れ?・・・・ 去年と違うところから買った苗がいけない。そういうことにしておこう。
Toma1

こちらは昨年のナスとナスの花。きれいです。
Nasu

昨年の戦利品。
Seikahinn

どうも今年は今ひとつ不作です。 気候のせいか。なんでも人のせいにしてしまう。昨年の写真を見て、よけいそう思いました。

2007年7月 1日 (日)

屋上

7月になりましたね。

6月9日のブリーベリーA   まだ青々です
0609a

こちらは7月1日のブリーベリーAの状態です。だいぶ色が付いてきましたがまだまだです。実のサイズが小さいです。
0701a

こちらは6月9日の別品種Bです。Aと比べると大きい粒です。
0609b_1

同じくB品種の7月1日の状態。あれだけあった実がこの3つくらいしか残っていません。私の口に入らない。どこへ行ったのか?  ・・・・答は娘が次々と採ってしまっていて、冷蔵庫の中だそうです。家族の誕生日のケーキを作るときの飾りに使うそうです。 んー楽しみ。(*^_^*)
0701b

これは駄々茶豆。 枝豆の一種だそうです。プランターですので、畑に植わっているプロの路地物の半分位の背丈です。やっぱり路地物にはかないません。でもそろそろ食べごろかな。
Cimg3369


« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ