« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

やっとリンクが貼れた

 ココログの設定がわからなくてこれまでリンクが貼れなかったが、やっとわかりました。

これで、お世話になったブログに直でいけるぞ。

2007年5月28日 (月)

VIXの設定

 絶対忘れるので書いておこう。VIXからjwlを起動するには、VIXの
 [その他]-[カスタマイズ]-[ポップアップメニュー]-[画像ウィンドウ] を開いて
 左側の「最近使ったアプリケーション」を右側に入れます。

Vix_sett_2

追記 2007/05/30
で、一度だけ[ファイル] [アプリケーションから開く] を実行すれば、
次からはVIX画面で右クリックをすればJWWのアイコンが表示されます。

2007年5月27日 (日)

JWファイルをVIXで見る

 ひさしぶりにJWネタ だ~。
似たようなJWファイルの、中身の確認はどうしています。

Vix0
これは、JWWのファイルを開くときの画面ですが、
ひとつづつ開いて確認すると時間がかかります。

 ↓そこで画像管理ソフトVIXの一覧画面でJWWファイルを見ます
Vix1

 ↓ダブルクリックすると大きな画面になり、中身の確認がし易いです。
  画像を見ているだけですので切り替えは早いです。
Vix2

 ・・・で、 画面を右クリックして ポップアップのJw_Winをクリックすると
 ↓JWWが起動します。 結構便利です。
 Vix3

 JWWファイルをVIXで表示するには ifJWWd_spi12.zip(土器手さん作) というSusieプラグインが必要です。
その他にも DXF DWGファイル用のSusieプラグインを探して入れておくと便利です。

JW図面の中のスピーカーの写真は手作りスピーカー研究会のものです。 無断借用すみません。(いつもスピーカー作りの参考にさせてもらっています。感謝です)

2007年5月24日 (木)

ロングファイルネームのVz

070523

  Vz 知ってますか。VzEditorです。ぶいぜっと ではありません。「ぶいじー」と発音します。
いまだDosの上で動くVzEditorを愛用しています。もちろん200LXではメインのソフトです。
というか、LxではVzしか使っていないと言った方が正解です。
 
 なぜならば Vz一本で データベース、計算機、スケジュールができてしまうからです。
データはテキストデータなので、どのソフトからでも見えるので、扱いやすいです。

Vzはいいもんですな! ・・・はい

2007年5月23日 (水)

Dosから電子辞書を引くまとめ

忘れないように HP200LXでVzを使った電子辞書をまとめておきます。
まず 材料です
・辞書 EPWING形式の辞書 (なんでもOKのはずです)
    私は富士通のパソコンについていた「スーパー統合辞書2000」を利用します
    CDR1枚に広辞苑、新英和和英中辞典、漢字源、現代用語の基礎知識の
    4つが入っているものを使います。 

・ソフト Dic.exe ver023  EPWIN形式の辞書をDOSのコマンドラインから読みます
     ベクター  

・ソフト WinEBZip CD-ROM 書籍を ebzip 形式で圧縮したり、反対に圧縮した
    書籍を伸長したりすることのできるソフトウェアです。
    EPWING規約が新しいバージョンになると HONMONでなくHONMON2という
    圧縮された形式なので、このままではDOSでよめるソフトはありません。
    DIC.EXEで読めるように圧縮形式を、伸縮するために使います。
    winEBZip   使い方
    なお使い方にも書いてありますが 「NET Framework ランタイムライブラリ日本語版」
    (Microsoft Update でインストールできます) と「EB ライブラリ」のインストールも
    必要です。

圧縮の解けたEPWIN形式のファイルの中の外字や画像は使いません。
DOSのコマンドラインで dic.exe と辞書のディレクトリを指定して引くには
例:  C:\DIC\DIC.EXE -f C:\EPWIN\kojien かんじ
と打って結果が表示されればOKです。

・ソフト EPWUTIL CD-ROM辞書の構成ファイルを一部改変するMS-DOS/UNIX用の
     ユーティリティーの集まり。 SQUEEZE.EXE を使って DIC.exeでも読める圧縮
     形式にします。
     EPWINUTIL

以上が利用するソフトです。 各作者に感謝します。

2007年5月21日 (月)

ランチタイム

5月は天気が良いと、さわやかで気持ちが良いです。
070520lunch


2007年5月20日 (日)

USBカードリーダー

Cimg3020_1

あたらしいカードリーダー(手前)です。 Apacer という会社の AR020 という製品です。
コジマ電気で売っているそうです。埼玉在住の同僚に買ってきてもらいました。
これいいです!!

奥がこれまでのMaxell製です。これより値段は1/3以下の500円です。
で、USBの差込にも、SDの後ろにもカバーがついています。ごみが入りませんし
幅も長さもコンパクトなので気軽にかばんの中に入れておけます。

で、挿すと光るのです。スケルトンの中身と合わせてなかなかよろしいです。
Cimg3001

Cimg2999

Cimg2998

 ↓この緑に光る具合がなななか良いです
Sd_hikaru


   これで毎日の持ち物が大体決まりました。かなり軽量化ができてきました。
 ↓ 携帯電話用のMicroSD用ホルダーが邪魔か? 必要ないかも。
Issiki

2007年5月19日 (土)

ソファーでくつろぐLX

200_3

 最近、LXの設定が、おもしろくなってきました。2GBのSDが使えるようになったからです。

だめかと思っていたEPWIN形式の辞書が読めるようになったので、広辞苑も入れました。 英語の辞書はもう少しまともな辞書を入れてみたくなりました。これから辞書を探す楽しみもできました。

 辞書はVz Editor上で使いますので、辞書を引くためのVZマクロも作っています。(というか、名人におねだりして作ったもらっています)
マクロはだいぶ完成に近づいてきました。(マクロの名人に、感謝です)


 このLXは昔、自分で塗装したものです。右側の首は折れて傷跡もあります。左側にはバックライトの改造跡の穴が残っています。塗装したため手に持つと滑りやすいです。

そういうわけで、なんだかんだといっても、
一番愛着のある、一番好きなLXです。大事に使おうっと。

2007年5月13日 (日)

Acronis True Image Personal 2

 外付けCDRを手に入れましたので、大事なHDD(20GB)のバックアップを考えます。
で、選んだソフトがこれです。↓

Photo

この4本セットの中から「 Acronis True Image Personal 2」を使います。
Sosu2

 ・USBタイプの外付けCDR と ・USBタイプの外付けHDD の2つがあれば、
あらかじめ調子の良い状態のHDDをそのままバックアップしておきます。

OSが壊れて不調の場合は CDRから Acronis True Image Personal 2をブートさせ、
外付けHDDからデータを戻せば、元の状態に戻る・・・ らしいがさて実際はどうでしょうか。
とても確かめる時間も気力もありません。役に立ったほうが良いのか、使わずにすんだほうが
よいのか・・・

 そうだ、HDDをC: D: に分割しなくっちゃ。 このパッケージのDisk directorで可能なようです。

2007年5月12日 (土)

CD-R/RWドライブ KXL-RW40AN

Cimg3016

Let's note CF-R1用に CD-R/RWドライブ 「KXL-RW40AN」パナソニック純正をゲットしました。 この時代のレッツノートは純正でないとCDからリブートしないので、これを買いました。<楽天 長谷工システムズです。
中古品でしたが、外観も傷ひとつ無くよかったです。

 ネット注文の前に、秋葉原をさんざん歩いて探し回ったのですが、なかなか見つかりませんでした。たまに見つけても程度が悪かったり、値段も高かったりでした。 最初からネットで探したほうが早かったです。ネットの力はおそるべし・・・です。

 これで、HDDの中身が調子悪くなっても、バックアップできる体制に一歩近づきました。

2007年5月10日 (木)

PCリフレッシュサービス

  Let's note をお使いの方。リフレッシュサービスは受けましたか。
レッツノート10周年記念 PCリフレッシュサービスです。

アンケートに答えると、無償で以下のサービスが受けられます。
 (1) キーボード交換            (5) バッテリーチェック
(2) トップケース交換           (6) ハードディスクチェック
(3) ディスクカバー交換(Y/Wのみ)   (7) ACアダプターチェック
 (4) ウイルスチェック            (8) 一般動作確認
                        (9) 清掃
<好評につき、期間延長> 2006年12月20日(水)~2007年8月31日(金)まで
もう終了かと思ったら延長されていたので、お知らせします。まだ受けていない方は忘れずに。
パナソニック

私は、3月に秋葉原のサービスセンターに予約して持ち込み、朝渡し、夕方受け取りでサービスを受けました。  キーボードを交換してもらい、下部のトップケース(ホイールパッドの周り、手首の乗る部分です)も交換してもらいました。 ↓きれいになった My CF-R1です。  自宅への引き取りサービスもあると思います。
Note1

 使い込んで真っ黒になったキーボードやトップケースも新品に取り替えてくれます。
はがれていたLAN端子カバーも新品にしてくれました。
なんて太っ腹なのでしょう ヽ(^o^)丿
Note2

外側のケースです。これは替わりません。やや粒粒のような部分があるのが残念。
でも十分きれいです。
Note3

2007年5月 6日 (日)

LXに2GBのSDカード

UmaxのミニSD 2ギガバイトを 200LXで使うことにしました。
Cimg2963
 デジカメ用の予備のつもりで \2000で買ったのですが、使いませんのでLX用にします。
 
 200LX上で、このSDを挿して D:\> FDISK100 とコマンドを打ち  YES と答えると、
 Creating ・・・ の文字が出るので、次に D:\> FORMAT A: と打つと、
 1%  2% とformatされるのだが、おっ 恐ろしく遅い。
 4時間かかってやっと100%終了です。 
 LXの電池がなくなりそうなので途中でアダプターから給電しました。
 FDISK100はLXで、FORMATは母艦という訳にはいかないのかなぁ?

とりあえず、2GBがLXで使えるようになりました。
(黒100LXのBODYですが、中身は200LXです・・・・念のため ややこしい)
 


2007年5月 4日 (金)

200LXに電子辞書

今日、文市さんのサイトをよく読んでみたら
>EPWING規約も新しいバージョンだと、HONMONでなくHONMON2という
>圧縮された形式のためEBR.EXMやDIC.EXE、squeezeやbookinfoで
>も使えなかったりします
あちゃー 私のはHONMON2だったりします。

さらにwebを探し回っていたら、圧縮形式を伸縮するWinEbzip.exeを
見つけました。これで辞書の圧縮をはずしたら・・・・・
広辞苑第五版、英和辞書、現代用語、漢字林が Dic.exeで読めるように
なりました ヽ(^o^)丿やった・・です。

さらに、4つの辞書サイズ合計507MBも sqweeze.exeで273MBまで
小さくすることができましたので500MBのカードに収まります。

 あとは、これをVZでどう使うかですね
(私はプレーンDOSのVz派なのでLxのEXMはめったに使いません)

2007年5月 3日 (木)

えんどう

本日のえんどうです。だいぶ大きくなりました。
Cimg2931

手前のスナックえんどうの花です。白い花です。
Cimg2933

きぬさやの拡大
Cimg2940

2007年5月 1日 (火)

えんどう

 屋上栽培でえんどうエンドウが伸び伸びです。4月8日の状態です。(遅いって!!)
現在はもっと伸びてジャングル状態です。
Endo1
   手前の鉢はいんげんですが、ちと元気がありません↑  (;_;)


拡大して↓・・・・花がきれいです。咲き終わるとエンドウが出てきます。(後ろ)
毎日の弁当のおかずに事欠きません。
Endo2


« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

無料ブログはココログ