« ブリーベリー | トップページ | HP200LX »

2007年3月 6日 (火)

バッテリーセル交換

Let's Note のバッテリーセル交換

S0702261

4年以上経過しているマシンです。バッテリー駆動で1時間程度しか持たなくなりましたので、バッテリーの交換を計画しました。

S0702262

電池ケース品番 CF-VZSU24 7.4V 4.4Ahと記載。panasonic製純正ケースは18900円、現在(07年3月) キャンペーン価格で10000円。さらにネットで探すと、バッテリーセルの中身の交換をするサービスが7890円。新品のパック(純正品にあらず)が8750円。なんてのもありました。

S0702263old

カッターでケースを開けるとセルが4本入っていおり、型番はLGR18650U。それぞれの端部には結線用の端子が圧着されている。2本並列接続のものを2セット直列に組み合わせてある。ROWA JAPANのサイトより、セルだけの販売もしており4本2400円。
 この1本は2.2Ah 3.6V。2本並列で4.4Ah これが直列にセットされ7.2Vとなる。電圧が少ないが、これまでよりは良くなるのでOKとし、だめ元でこれを注文することに。

S0702264

購入したセルです。CGR8650C。作業は圧着してある端子プレートを剥ぎ取り新しいセルにハンダ付けをすることにします。ハンダをなるべく薄く、乗せやすくするために表面に軽く傷を入れ、端子に切り込みを入れました。(最初から端子のついているセルもあるようです。そちらを使ったほうが10倍早く作業ができ安全です。)

S0702265

ケースに入れてみると、やっぱり膨らみました (^^ゞ

S0702266

 (^^ゞ 内部に両面テープを張りなおしたら、膨らみは無くなったので、ケースを仮にふたをした状態で、配線を長くして充電テスト開始。(実際はケースの蓋をかぶせて、可燃物の無い場所でテストしています。発火した場合の本体への被害防止のため)

S0702267

10分経過。触ると熱い!!やばい。ばらしたら煙が出た。(@_@) よく見ると中間端子からの線が-側とショートしてます(白線がショートにより、むけているのがわかります。-側端子を上げすぎてハンダ付けしたためにケースに押されてショートした様子。)危ないなぁ...

S0702268

端子を下げて再ハンダ付け。

S0702269

絶縁を確実にし、念には念を入れ確認して...
再度、充電テスト。熱がでない、充電できることを確認。

S072691

瞬間接着剤でケースを接着する。合わせ目が汚いです。

S07022692

完成。ばらしたときの傷と、マスキングテープをはがしたときにケースの塗装が取れた跡が痛々しいです。見えない部分だしそのままで良しとします。

  • バッテリーの駆動テスト

Bbench(フリーソフト)により電池駆動のテストをする。省電力機能をオフにして放置。3時間は持たないが、2時間20分持つようになった。 けっこう危ない作業だと思いますし、パックを買ったほうが安全でよいかもしれません。でも私は満足です。


※※ 警告ですが、真似する人は自己責任でお願いします。 ※※

     

« ブリーベリー | トップページ | HP200LX »

デジモノ & ソフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/259330/5567704

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーセル交換:

« ブリーベリー | トップページ | HP200LX »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ